自転車のサドルにつける紛失防止タグホルダー

自転車のサドルにつける紛失防止タグホルダー
位置の把握が出来る紛失防止タグを自転車のサドルに装着することが出来るホルダーを3Dプリンターで作成します。

も当たりにくい位置にあるのでそこまで温度が上がることはないと思います。

あとは水が入りにくい構造として紛失防止タグを入れる嵌合部周りに凸形状のリブで浸水を防ぎつつ、万一水が入った時に溜まらないように排水用の穴を開けました。穴を開けているので水没時には浸水しますが、そのようなことがあった場合はそれ以上の問題となりますし、多くの紛失防止タグ自体にも防沫性能、耐水性能、防塵性能が備えられていますのでこれで十分と判断しました。
リターンのご紹介

自転車サドルに装着する紛失防止タグホルダーの実物(3Dプリンタ製)

1個セット:3,000円

2個セット:5,400円

4個セット:10,000円

※全て送料込みの価格

確定後、生産を開始し順にお届けいたします。
10月中に発送を予定しておりますが、工法の特性上、大量生産は出来ないため、多くのご支援をいただいた場合は、お届けが遅れる場合がございます。
スケジュールについて

2021年9月 クラウドファンディング終了
2021月9日 量産着手
2021年10月上旬 リターン発送
製品情報・仕様

材質:3Dプリンタ用PLAフィラメント*、天然ゴムスポンジ(ガタ付き防止のため内部に使用)
付属:六角キャップボルト(M6x25mm)、ナット
重量:45〜50g(3Dプリンタ品のためばらつきあり)

※PLAフィラメント素材とは、植物由来のPLA樹脂をベースとして開発された3Dプリンター用材料です。
 PLAは、最終的に二酸化炭素と水に分解されるエコ素材のため、安心してご利用いただけます。
※製品の表面には3Dプリンタ特有の線の模様や細かい凹凸、成形ムラがございます。
※100度を超えるとPLAの特性上柔らかくなる場合がございます。(沸騰したお湯でテストしましたが100度だと気持ち柔らかくなったかなという程度でした)
Q&A

Q:どうやって取り付けますか?
A:サドル裏面にある2本のレールに挟み込む形で装着します。
  レールは直径8mm、中心距離43mmに適合するようにしています。
  楕円のレールには装着できません。

Q:紛失防止タグの使い方を教えてください
A:紛失防止タグについて販売元へご確認ください

Q:装着後ガタつきがあります。
A:レールが細い場合はビニールテープ等をレールに巻いて調整してください。
  レールが太い場合は、丸棒タイプの金属やすりで削って調整してください。
  中に入れたものがガタつく場合は中にある詰め物をして調整してください。
資金の使い道について

設備材料費:約5.2万円
送料:約1万円
CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料:約1万円

■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:福武徹
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●事業者の住所/所在地:大阪府「請求があり次第詳細情報を提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●事業者の電話番号:「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


元サイト
自転車のサドルにつける紛失防止タグホルダー

タイトルとURLをコピーしました