幼児も小学生もゆっくり過ごせる託児所にご支援を!

幼児も小学生もゆっくり過ごせる託児所にご支援を!
現在1歳から小学生までの子どもたちを受け入れるため、現在物置状態の空き部屋を改装したいと思っています。その費用へのご協力をお願い致します!

はじめに

初めまして。

『注文の多い託児所 けんけんぱっ』を運営しております利根真理子と申します。

当託児所は、1歳から小学生までの子どもたちをお預かりする認可外保育施設です。

築古の建物(元食堂)を費用を抑えるためDIYで改装し、365日いつでも対応の託児所を今年4月にオープンいたしました。

長野市 安茂里 託児所 注文の多い託児所けんけんぱっ こどもじゅくブドリ
長野市安茂里にオープンしました完全手作りの託児所です。幅広いご要望にお応えしている、0歳から小学生までOKな託児所です。ロボット教室・サイエンスゲーツ。こどもじゅくブドリ。

改装前

改装前

現在の入口

活動中

畳スペース
このプロジェクトで実現したいこと

現在、未就学児のこどもたちを中心にお預かりしております。

一方で、長野市の場合、放課後児童クラブは土曜日は半日開館、日曜祝日は休館のため、保護者の方々からは、小学校に上がってからの週末に預ける場所がなくて困っている、という声を聞き、当所では小学生もお預かりしております。

ただ、1~2歳と小学生では、どうしても体格や活動内容の違いがあり、全て一緒にというのは難しい部分もあります。

そこで、現在は物置きの代わりにしている託児所の2階の空き部屋をリフォームし、年齢で部屋を分け、1~2歳の子も小学生も安全にゆっくりを過ごせるスペースを用意したいと思い、その費用についてご協力いただきたいと思い起案いたしました。

2階への階段託児所ホールからこの階段をあがり(この階段もリフォーム予定です)、

2階はこんな状態になっております(汗)

物置となっている部屋1もう一部屋あります。

物置となっている部屋22部屋合わせて26畳分のスペースがあります。

そして、こちらが完成予定図です。

完成予定図
これまでの活動

前職の放課後児童支援員として仕事をする中、週末や祝日の託児について保護者から多く相談がありました。

また、この地域は2019年の台風19号で甚大な被害を受け、わたしも復旧作業を行う過程の子どもたちをお預かりするボランティア団体に参加しておりましたが、この団体の活動が土曜定休で、年末年始も休みだったため、仕事が休みの日にこそ復旧作業がしたいという切実なニーズに応えられておりませんでした。そこで、私自身がボランティアグループを立ち上げ、週末祝日は全てオープンの託児を開始したところ、大好評で非常に多くのご利用をいただきました。

その活動は、新型コロナウィルスの影響で活動場所を借りられなくなったこと、グループ員の活動継続が難しくなったことなどのため2020年4月で終了しましたが、週末に預ける場所を必要としている方はこの台風の被災者だけではありません。子育て中の方々が一度は経験される「困った!」にいつでも対応できる環境は絶対必要だと思い、託児所オープンに至りました。
資格及び許認可について 

わたし・・・放課後児童支援員、子育て支援員、社会福祉士、精神保健福祉士、本年保育士取得予定。
保育士有資格スタッフ2名

認可外保育施設として長野市へ届出済。
資金の使い道
目標金額200万円。
(内訳)

 ・エアコン2台、LED照明及び電気工事一式(業者に依頼):約55万円
 ・トイレ・洗面所設置及び上下水道配管工事一式(業者に依頼 ):約50万円
 ・建具等:約15万円
 ・天井、壁、床の改装(DIY) :約30万円
 ・階段改装(DIY):約20万円
 ・リターン品の材料費、送料:約10万円
 ・GoodMorning の手数料:約20万円 (9%+税)

目標金額を上回った場合は、子どもたちのおやつ代(現行1人100円/日)を無料にします。
今後のスケジュール

2021年7月  クラウドファンディングスター

タイトルとURLをコピーしました