コロナで売り場の無くなったお肉をステーキ、ローストビーフに!

コロナで売り場の無くなったお肉をステーキ、ローストビーフに!
バーベキューのデリバリーサービスを行っておりますが、コロナの影響で会場の使用禁止や団体様のキャンセル等で、使用予定の食材が売り場を失いました。皆様に喜んで召し上がっていただける様、ステーキやローストビーフに加工しご家庭にお届けしたいとプロジェクトを立ち上げました。

はじめに・ご挨拶

はじめまして、株式会社あだっちゃお の山野です。
数あるプロジェクトの中からご覧いただきありがとうございます。

お肉のプロのバーベキュー として
美味しいお肉をたくさん笑顔で召し上がっていただきたいと
美味しいお肉の本格BBQのデリバリーをしています。

本格バーベキューを手軽に楽しんで頂きたい!
同業他社様と比べるとメニューも少し変わっているかもしれませんが
企業として「日本バーベキュー協会」様の法人会員としてご登録いただいております。

日本バーベキュー協会法人会員(外部リンク)

長年お肉業界で培った人とのつながりを活かして食材を仕入し、
信頼の置ける生産者様、加工会社様にご協力いただき美味しいお肉を皆様の元へ笑顔と共にお届けする

そんな会社です。
なぜプロジェクトを立ち上げたか(背景 経緯)

2020年、2021年新型コロナによる緊急事態宣言。
居酒屋様を始めとする飲食業の不振は報道などでもご周知の通りかと思われます。

昨年では終息せずに、最初の緊急事態宣言から一年経過した現在も
回復の目途は立っておりません。

昨年より
新型コロナによる影響で野外バーベキュー場は使用禁止となり
団体様の集まりなどは、ほとんどがキャンセルとなりました。

(2019年コロナ以前のお客様)

弊社につきましては、創業3年目の新しい会社ですが、
昨年、ご縁を頂きましたお客様より ホームパーティーやオリンピック関係団体様、

昨年度、
少年野球チーム様、多くの企業、団体様よりご予約を頂いており、
また、アウトドアブームもあり見込みで仕入れを行っておりました。

通常であれば、ご注文頂いてからの食材の手配(仕入れ)となるのでしょうが

生産者様(輸入物であれば輸入者含む)から直接仕入れをし、
お客様へ繋ぐことを強みとしております関係で一括して前期分として
ある程度の仕入を行っておりましたが、
2020年2021年バーベーキューデリバリーは休業とさせていただき、仕入れた食材のほとんどが
行き場を失ってしましました。
何か皆様に召し上がっていただき、笑顔で楽しんでいただける方法はないかと模索しておりました。
前回クラウドファンディングでも多くの皆様に召し上がっていただき
感謝しております。
プロジェクトをやろうと思った理由

今年の2月にクラウドファンディングを実施させていただき
多くの皆様にご支援いただきました。
前回は、目標の金額に届かず食材のまだ在庫がございます。
バーベキュー需要が望めない中、このままでは廃棄となってしまう物も出てきてしまいます。
今回CAMPFURE様のコロナサポートプログラムで再度プロジェクトを組ませていただきました。

私たち株式会社あだっちゃお(ステラバーベキュー)は
「笑顔の宅配便」と楽しい食事をしていただける様、日は浅いですが
「楽しい食事を!」その想いを創業より大切にしてまいりました。

一部重なってはしまいますが、
元々起業した理由の一つとして、生産者からお客様(消費者様)までの懸け橋になりたいとの思いがあります。
意外かもしれませんが、生産者の方は自分達の育てた食材がどのように食事として提供されているのかを知りません。私自身も長年、お肉の業界で生産者の方とお会いしお話をさせていただくうちに
生産者の方が実際に食事してくれているお客様の話や感想について知りたがっていると強く感じました。

だからこそそれが今回お願いするプロジェクトの原点です。

そこに賛同し、ご協力いただける会社様にお肉のカットや

タイトルとURLをコピーしました