地震などの災害・緊急時の安心の大容量128,000mAh「ポータブル電源」

地震などの災害・緊急時の安心の大容量128,000mAh「ポータブル電源」
【PHILIPS最新製】同時に11端末を充電可能、1年経過でも約85%のバッテリーを保持!地震などの災害・緊急時に安心の大容量128,000mAh「ポータブル電源」が登場です。Qiワイヤレス充電/USBtypeC等に対応で、使い勝手の良さが自慢です。

「DLP-8088NC」はPHILIPS社が送り出す、信頼・安全・安心のポータブル電源です。128,000mAhを誇る大容量バッテリー&フル充電後一年間経っても約85%が使用可能な革新的なプロダクトです。
世界的メーカーで研究された業界最先端の保護技術を活用し、コンパクトサイズながらも放電が少ないバッテリー電源開発に成功しました。
「DLP-8088NC」は災害大国日本にふさわしいプロダクトです。

Panasonic製高品質電池を採用

リチウムイオン電池にはPanasonic製を採用。エネルギー密度が高く約500回充放電されても、バッテリーのパフォーマンス性能を約75%確保します。電池内部にセラミックスコーティングセパレータ(厚み20μm)を使用、外部衝撃や圧迫に対する安全を確保しました。
さらに、全ての電池について本体実装前に2度エージング処理を行い、安定性・安全性・耐久性を追求しています。

業界初、SOC低電量保護機能

PHILIPS社はヒューマナイズドデザインをコンセプトに「DLP-8088NC」を開発いたしました。
電池残量が30%に低下した場合、SOC低電量保護機能によりバッテリー残量表示が点滅しアラートが鳴ります。さらに電池残量が10%に低下した場合はすべての出力を遮断、災害時には強制起動機能で命を救う命綱になります。

※いざという時に利用できるように、低電力になった場合、すぐ充電することをおすすめしています。

パススルー(同時充放電)機能

PHILIPS社が独自に開発したインテリジェントICチップを内蔵することにより、機器及び使用者様の安全を確保、充放電を同時に行う際におこる過熱問題を解決しました。「DLP8088」本体充電中も端末に電力を送ることができる革新的なプロダクト開発に成功しました。

BMS電池管理システム

過充電・過放電・過電流・ショート保護機能を搭載。接続されているデバイスと製品本体を保護し、安心安全にご使用いただけます。 内部パーツに故障、もしくは異常があったときには故障マークが表示されます。

W冷却ファン搭載

温度が高い状態で起動された場合、或いは本体内部温度が高くなった場合は、温度感知機能によりW冷却冷却ファン自動作動。
Wファンが対流を起こし効率的な放熱を行います。

12ヶ月間安心保証

PHILIPS社は「Innovation and you」 (人々にとって意義のあるイノベーションを創造する)をブラインドラインとしています。本製品も当ブランドラインに沿って製作されており12ヶ月の保証を設けております。

各認証について

お客様の安全を確保し&製品不良を防止するため、様々な登録検査機関での技術適合性検査を通過しています(PSEマーク取得済み)。

なおPHILIPS社はワイヤレスパワーコンソーシアム正会員企業となります。正会員(Regular membership)は現在のところ25企業しかなく、コンソーシアム運営全般に責任を負い、業界を代表して仕様策定に取り組む企業でなくてはなりません。

圧倒的大容量

「DLP8088」は128,000mAh/3.6V(460.8Wh)の大容量を誇り、同時に11台端末へ充電出力できるポートを実装しています。
※本体温度が高くなると出力が低くなり同時充電ができない場合、または充電が遅くなる可能性がございます。

・ワイヤレス 5/7.5/10W対応

iPhone/Androidに適合する互換性を実装、接続した機器を識別して最適な充電を行

タイトルとURLをコピーしました