菰野町・湯の山を盛り上げたい!女子高生による地域活性化プロジェクト

菰野町・湯の山を盛り上げたい!女子高生による地域活性化プロジェクト
三重県菰野町には、自然を味わうことのできる名所(歴史あるスポット)がたくさんあります。私たちは、「こもの旅」の良さを広めて観光客を増やすために立ち上げました。

はじめに・ご挨拶

はじめまして!

数あるプロジェクトの中からこのページを開いて頂き、ありがとうございます!

四日市商業高等学校3年生の『ちゃいろがーるず』です。

私たちは現在、ちゃいろがーるず8期生として、
高校生の授業の一環で「菰野学」として菰野町の地域活性化を目指して活動しています。
メンバーは11人で活動しており、外部から観光に詳しい方々に来ていただき
その協力を得ながら活動しています。

(写真/ちゃいろがーるず8期生11名)

菰野町の課題

◎新型コロナウイルスの影響で観光客が減ってしまったこと。

◎毎年恒例だったイベントが軒並み中止になったこと。

◎若い女性をターゲットにSNSで拡散してもらうこと。
地域のご紹介・菰野町とは?

菰野町は、鈴鹿山脈の麓に位置する自然豊かな環境に恵まれた場所にあります。

観光スポットも多数あり、自然豊かで、空気が澄んでいてとても良い町です。

中でも、御在所岳を中心とした観光スポットは、
1300年の歴史を持つ、湯の山温泉や
日本一の鉄塔を誇る御在所ロープーウェイがあり、
春から夏にかけては、桜、アジサイ、シロヤシオ、アカヤシオなどの花を満喫でき、
秋には色とりどりの素晴らしい紅葉、冬は雪景色と四季折々の自然を満喫できます。

(写真/5月の新緑がきれいな湯の山温泉の様子)
プロジェクトを立ち上げた背景

菰野町は、昔からの伝統あるレトロな街並みが魅力の町です。
しかし整備されていない建物などがまだまだ残っており、

さらに新型コロナウィルスの影響による休業が追い打ちをかけ、
観光客でにぎわう本来の菰野町ではなくなってしまいました。

そこで私たちちゃいろがーるずが、
菰野町を以前のように活気ある観光スポットにしよう!と思い、
このクラウドファンディングを立ち上げました!
これまでの活動

【ちゃいろがーるずの歴史】

○2013年:「ちゃいろがーるず」が結成。
      ちゃいろがーるず1期生が、菰野町の特産大豆を使用した
      生クリーム大福「すきすき大福」を開発し商品化・販売。

○2015〜2017年:菰野町湯の山温泉にておもてなしガイドツアーを実施。

○2019年:地元旅館×老舗旅館共同開発のご当地プリン「湯の花プリン」のPR担当に就任。

○2021年:ついに8期生誕生🎉

私たちは、ペルソナ(ターゲットにあった架空の人物)を決め、

それを基に電動自転車などのモビリティに乗って
菰野町の観光地を回れるツアーコースを作成しました。

その後実際に、菰野のスポットに足を運んで、自分たちが感じたことを参考に
コースがより良くなるように調整しました。

そのなかで、コースを回るために必要なもの、皆様に楽しんでいただくために
様々なアイデアを出し合いました。

そして、クラウドファンディングを立ち上げるまでにいたりました。

(写真下/コース調整の様子:頭を抱えるメンバーも…)

資金の使い道

私たちは、100万円達成を目標にしています。
資金は、来てくださったお客様に快適に安全にモビリティを利用していただくために、
主に整備に使いたいと考えています。

«モビリティコース例»

※1 大石公園
・ ゆっくりできる休憩所(デッキ)を作る
・整備する

※2 淵ト瀬
・ お財布なしでお店に行ける商品券を作る

その他
・モビリティ(電動自転車)に鍵やカゴをつける
・温泉セットが入った、手ぶらでコースを楽しめるリュックをつくる
・パワースポットを新たに作りたい

など

タイトルとURLをコピーしました