秋田のお米 めんこいなを食べてけれ~

秋田のお米 めんこいなを食べてけれ~
コロナウイルスの影響で、お寿司屋さんに卸していたお米の在庫が予想以上です。令和3年産が収穫になる前にお寿司にもチャーハンにも合い、食味もあきたこまちに負けない、めんこいなを食べて応援お願いします。

はじめに・ご挨拶

はじめまして。私たちは、秋田県鹿角市(かづのし) でお米を作っている農業法人です。美味しいお米を目指し、日々従業員と一丸になり、頑張ってます。

写真は昨年ホームページ作成にあたり、自社で収穫時に撮った写真を使用しております。
商品・お店が作られた背景

めんこいなは、食味に優れており、米の粒が大きく、香りも優れ、粘りがやや少ないというのが特徴です。その特徴を好んで大手チェーン店のお寿司、チャーハンなどに利用されており、それに向けた取引も増加したため作付面積も増やしております。
私たちの商品・お店のこだわり

安心安全なお米づくりをしていくため、昨年度はGLOBALG.A.Pを取得し、更新していくよう環境を大切にしております。

(GLOBALG.A.P とは)

農業における食品安全や環境保全、労働安全などについて、持続可能な取り組みを実践している生産者または生産者グループを対象にした、世界基準の認証制度です。
リターンのご紹介

めんこいな食べてけろ~ ですので。

めんこいな10kg(5kg*2ヶ)

めんこいな6kg(2kg*3ヶ) 各リターン

(令和3年産あきたこまち10kg割引予約用紙付)
プロジェクトで実現したいこと

コロナウイルスの影響でお寿司屋さんへ向けるはずのお米の在庫が多く、通常に戻ったときに令和三年度産を出荷できるようにしたい。

毎年草刈り作業で難儀しておりますが、例年より多くの方々のご協力により、草刈り作業をしております。本年は早朝草刈りというのを取り入れ、従業員も5時から出勤の昼前退社の形で熱中症対策などに取り組んでおります。朝ご飯経費や、早出手当のたしにしたいと思います。
資金の使い道・スケジュール

個人消費者向けにも商品を考え、販売拡大の経費にしたいと思っております。

商品パンフレット作成費  8万円

草刈り委託費用(人件費)50万円

送料 包装費      35万円

CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料  28万円
最後に

令和三年度になり、国や県、JAからの米の在庫が多く価格が下がる話をたくさん聞きます。

生産者としては不安でいっぱいですが、日本人はやっぱりお米が好きだと思います。

どうかお米を食べて応援お願いします。

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください


元サイト
秋田のお米 めんこいなを食べてけれ~

タイトルとURLをコピーしました