【全国展開を目指して】北海道スープカレーSuage池袋店をオープンします!

【全国展開を目指して】北海道スープカレーSuage池袋店をオープンします!
2019年東京進出。2020年新型コロナウィルス感染拡大となり、売上の減少はもちろん、苦しい期間が続いております。しかし、待っていても何も変えることはできないということで約1年半ぶりに出店を決意しました。コロナ禍での出店はチャレンジングではありますが応援していただけると幸いです!

こんにちは。北海道スープカレー「Suage」を都内を中心に展開している、Suage japanです。

私たちは、北海道で愛されているSuageのスープカレーを全国に広めたい!と思い、東京在住・北海道出身者を中心に2019年に渋谷店を開業しました。

以来、たくさんのスープカレー愛好家の方に愛され、都内には現在丸の内店・中目黒店の3店舗を運営しております。

私たち、Suage japanのビジョンは、「スープカレーを、特別な日常食」にすること。
このビジョンをもとに、より多くの方々にSuageのスープカレーをご提供したく、今回池袋への出店を決めました。

スープカレーで大事とされている、「出汁とスパイスのバランス」、

各店このバランスを独自に調整し、特徴を出しています。

Suageのスープはそのバランスのど真ん中。これぞスープカレーの基準となる味。

創業時から子供から大人まで好まれる味を提供し続けています。

スープとの相性を研究し、

・道産玉ねぎ
・道産人参 (期間限定)
・道産かぼちゃ(期間限定)
・インカのめざめ(じゃがいも)
・ 蝦夷マイタケ
・知床鶏(北海道ブランド鶏)
・北海道産ポーク
・ななつぼし(精米から自社で行っている)

など、一部、自社農園で採れた野菜を使用していたり、北海道食材にこだわっているのもSuageの特徴です。

昨年から続く、長いコロナ禍でも、Suageにはたくさんのファンの方が通ってくださっています。
私たちSuageでも、コロナに負けず、これまでと同じようにスープカレーを召し上がっていただこうと、デリバリーにさらに力を入れる1年間でした。

先月には、専用アプリもリリースし、どこのデリバリーアプリよりも安く配達ができ、さらにはスタンプカードでポイントを貯めてお得に召し上がることもできるような機能を入れました。これにより、これまでのお店のファンの方々とはさらに親密になれると思っています。

とはいえ、Suageももちろん、飲食業の醍醐味は接客やサービスにあると思っています。
デリバリーでお届けできるエリアが増えることは喜ばしいことですが、できることならばお客さんと直接コミュニケーションをとりながら、スープカレーをご提供したいのが本音です。

そんな思いから、まだ厳しいコロナ禍が続くいま、「私たちはさらに、たくさんの方にSuageのスープカレーを提供したい。」という思いで、新たなエリアへの出店を決めました。

Suageの戦略には、主要なエリアに出店をすることで、よりスープカレーを身近な存在にしていくことを掲げています。
スープカレーの店舗は知る人ぞ知るような立地にあることも多く、それが話題性を高めることにも繋がることもありますが、私たちはより使いやすい立地に出店することで、「スープカレーを特別な日常食」にしていくことが目標です。

そして今回、付近の方にはもちろん、埼玉など関東エリアの方がより来やすく、知ってもらいやすいエリアである池袋に出店することになりました。

2021年7月27日11:00~ 池袋東武百貨店12階レストランフロアにオープンします!
イートイン、テイクアウト、デリバリー(出前館のみ)
Suageアプリでのご利用も可能です!

①今までのリターンは紙のスープカレーチケットを送付させていただいておりましたが、コロナ禍で自由に外出ができなくなり、期限までに使いきれないとの声を多数いただきました。
そこで、より使いやすく失くすことのない「電子スープカレーチケット」に変更して、
リリー

タイトルとURLをコピーしました