ライバーに会えるバー「high scene」応援プロジェクト

ライバーに会えるバー「high scene」応援プロジェクト
ライブ配信アプリ・17LIVEで活躍しているライバーに会えるバー「high scene」です。福岡中洲にて4月に開業しましたが、緊急事態宣言に伴う自粛要請により臨時休業中です。営業再開後、またライバーとお客様とのオフラインの交流を盛り上げたい、そんな想いから皆様のお力添えを頂きたく応募致しました。

はじめに

はじめまして!福岡県福岡市博多区中洲にあるバー「high scene(ハイシーン)」と申します。

当店はガールズバーという業種で営業しておりますが、『ライバーと会えるバー』という新しいコンセプトです。

もともと、「ライバージャパン」という17LIVEのライバーをマネジメントするライバー事務所を運営しておりまして、ライバーのインフルエンサー化やブランディングなど、出口戦略を試行錯誤しておりました。

そんな中、所属ライバーにリスナーとの交流や新規開拓のきっかけを作ってもらいたい、ライブ配信の新しい戦略作りとして活用してもらいたいという想いから、このライバーと会えるバー「high scene」を2021年4月に開業しました。

しかし開業直後に、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、4月22日から時短営業、さらに5月12日はテイクアウトのみのほぼ営業自粛状態となりました。

お客様はもちろん、大切なキャストやスタッフに感染者を出さないことが第一なので、致し方ないところではあります。

そのような状態での誠に申し訳ないお願いではありますが、お店の継続ならびに営業再開した際、皆様と盛り上げていきたいという思いから、今回のプロジェクトを立ち上げ開設させて頂きました。

プロジェクトが実現できたあかつきには、ライバーの1日店長のような、多種多様なライバーを絡めた面白い企画や、福岡だけでなく東京・愛知・大阪・北海道・沖縄など、全国展開も視野に入れております。

営業再開後の「high scene(ハイシーン)」 をお楽しみにお待ち下さい。

hish scene公式サイト

ライバージャパン公式サイト
high sceneについて

当店「high scene(ハイシーン)」は、人気ライバーに会えるBARというコンセプトとし、17LIVEの配信上というオンラインだけでなく、オフラインでも交流できる場作りをしたいという想いから、2021年4月に福岡県中洲にて開業しました。

オープンしてすぐに時短営業を余儀なくされましたが、バーに立つキャストのリスナー様を中心に、連日たくさんのお客様で賑わいました。

バーに来店されて初めてライブ配信に触れるお客様もいらっしゃり、そこから常連リスナーとしてライブ配信にも通って頂くきっかけにもなりました。

時短営業で20時には終了せざるをえない状況下でも、バーに足を運んで頂いたお客様には本当に感謝しております。

こういうオンラインの場で交流できて良かった、また配信に行くきっかけができたと言ってくださるお客様もおり、これもひとえに毎日頑張ってくれているキャストやスタッフがいたからこそです。

時短営業後は、料理長として立つ西極翔太による西極カレーをランチとして提供、緊急事態宣言による休業後は宅配のみの営業に切り替えました。

西極翔太はイタリア・ナポリで2年間修行した経験を持っており、帰国後福岡の某有名イタリア料理店やカフェなど4店舗 で勤務した実績を持つ敏腕シェフ。

この西極カレーが評判を呼び、ランチ営業も賑わいを見せております。現在、緊急事態宣言による休業中ですが、この西極カレーの宅配のみ行っている状況です。
プロジェクトを立ち上げたきっかけ

オープン直後の20日・21日は盛り上がりを見せたものの、それでも新型コロナウイルスの影響は無視できず、時短後は来客数が激減、その後休業することとなりました。

福岡は当初緊急事態宣言の対象ではありませんでしたが、感染防止対策として検温・換気・マスク着用・パーティ

タイトルとURLをコピーしました