第2回知床しゃり花火大会 花火をいっぱい打ち上げて斜里を元気いっぱいにしよう!

第2回知床しゃり花火大会 花火をいっぱい打ち上げて斜里を元気いっぱいにしよう!
世界自然遺産に登録されている知床の地、北海道にあります斜里町で、第2回知床しゃり花火大会を開催いたします!より多くの花火を打ち上げて、斜里町を元気にするイベントにしたいと考えています。一緒に第2回知床しゃり花火大会をつくりませんか?

になりました。

日程の変更はありませんが、企画していた特設会場を設けるのは取りやめ、屋台やステージイベントは行いません。町民おのおのが、一箇所に集まらずソーシャルディスタンスを保った上で、打ち上げ花火を見ていただきたいと思います。

ただ、想いだけでは花火は打ち上がりません。
冒頭でも書いたとおり、斜里町内でのクラスターの発生が影響し、資金調達が滞っています。
現状では、予定していた資金の半分にも満たない状況です。
今のままでも、2020年のサプライズ打ち上げ花火と同じ規模の花火を斜里でのみ打ち上げることができます。

このままでは、規模が小さくなってしまいますし、ウトロで打ち上げることができません。昨年、ウトロでは数十年ぶりに打ち上げ花火が上がりました。ウトロは同じ斜里町でありながら、地理的に離れています。ウトロにいながら打ち上げ花火を見られたことに大変喜んでいただけました。
今年の第2回知床しゃり花火大会でもウトロでの打ち上げ花火をぜひ実現したいと考えています。

このプロジェクトで実現したいこと

花火大会を実施するためには、花火打ち上げ費用だけではなく、広告費や各種申請など、多くの費用が必要になりますが、今回は花火打ち上げ費用のみの募集となります。

「第2回知床しゃり花火大会」は、私達の想いに賛同していただいた町民や地元の企業の皆さまから、協賛金をいただいて開催いたします。

しかし、それだけでは限界があり、斜里とウトロで花火を打ち上げることが難しいのが現状です。さらに北海道への緊急事態宣言の影響で、企業からの協賛金集めや、人出が減っており募金集めにも苦労する状況となっています。
そこで、町内はもとより、もっと広く、町外に居る斜里町や町民が好きな人を巻き込んで、一緒に花火大会をつくるにはどうすればいいかと考え、この度、可能性にかけて、クラウドファンディングに挑戦することにいたしました。

まことに恐縮ですが、私たちの想いに共感していただける方は、ご支援・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
私たちの地域のご紹介

斜里町は世界自然遺産に登録されている知床を有する町です。自然豊かな地域で、農業や漁業が盛んです。

地域のお祭りでは、有好都市・青森県弘前市との交流から始まった「しれとこ斜里ねぷた 」が有名です。残念ながら新型コロナウイルス感染症拡大の影響から今年の「しれとこ斜里ねぷた 」は中止となってしまいました。

資金の使い道

目標金額は50万円です。

今回のクラウドファンディングで皆様から寄せられた支援金は、 より多くの花火を打ち上げて、第2回知床しゃり花火大会を盛り上げるために、手数料とリターンにかかる諸費用を除き、全てを花火打ち上げ費用として大切に使用させていただきます。

【費用内訳】
・花火打ち上げ費用:約40万円
・リターン費用:約1万円
・CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料:約9万円

本プロジェクトはAll-In方式で実施します。

目標金額に満たない場合も、皆様の想いと一緒に花火を打ち上げ、リターンをお届けします。
実施スケジュール

「第2回知床しゃり花火大会」

in 斜里

日時 7月31日(土) 18:30〜 雨天決行(荒天の場合は翌日順延)
打ち上げ場所:陸上競技場(周辺への立ち入りはできません)

in ウトロ

日時 10月2日(土) 18:30〜 雨天決行(荒天の場合は翌日順延)
打ち上げ場所:ウトロ漁港(周辺への立ち入りはできません)

※順延日も荒天の場合は延期とし実施日は協議の上お知

タイトルとURLをコピーしました