夢のビールを障がいのある仲間たちと一緒に創りたい

夢のビールを障がいのある仲間たちと一緒に創りたい
加賀にビール醸造所を建設し、障がい者に安定して就労できる場所を加賀につくりたい。ビール製造を自社で行い、ウェルフェアトレードを実現します。

支援者の皆様、はじめまして。
すくすく加賀合同会社代表の八嶋昴旺輝と申します。

加賀市で「自分らしく、いきいきのびのび健やかに。できるを増やして伸ばす、自立サポート施設」をコンセプトに障害福祉サービス施設を運営しています。

近年、障がい者の自立生活を目標とした生活支援事業が実施されるなど、障がい者をめぐる福祉施策は大きく変化しています。

しかし、障がい者の就労について福祉施策がまだまだ十分ではありません。

これからの福祉施策に、まちづくりに何が求められているのか、今プロジェクトを通して、障がい者が安定就労できる取り組みを実現したと思います。

プロジェクト達成のため、皆さまの力をお貸しください。

当社で運営している障害福祉サービス施設を紹介します。

『放課後デイすくすくスクール』

小学生・中学生・高校生が対象で学校外での集団生活を行う機会や居場所をつくり、障がいのある子ども達を持つ家庭を支え、子ども達の自立と成長、笑顔と可能性をサポートするセカンドハウスです。

『すくすくハウス』

知的障害のある方に日中活動の場を提供し、軽作業、農作業のほかにストレッチや体力づくりを多く取り入れ、身体機能・生活能力の向上をサポートする施設です。
体力作り・余暇活動を通じて、日常生活における基本的な生活習慣を身につけています。

●活動の様子はHPからご覧いただけます。

– Company –
すくすく加賀合同会社
〒922-0241 石川県加賀市加茂町ハ421
Phone: 050-1745-6983
E-mail : info@sukusukukaga.com
Facebook: https://www.facebook.com/sukusukukaga/

障がい者は働きたくても働く場所がみつかりません。働く場所があっても、健常者より賃金が低いことが一般的です。この状況をどうにかしたい!そう思いビール醸造所の建設に踏み出すことといたしました。

現在、ビール醸造は外部に委託していますが、自前の醸造所があれば、農業で麦やホップを栽培し、これらを使い、ビール醸造まで全て自前で行えます。

そうすれば、もっと良い条件で障がい者の働き場所を確保でき、結果としてウェルフェアトレードを実現できるのです。

社会的に弱い立場の方々が手作りした国内の商品やサービスを、適正な価格で購入して利用することで、当事者たちが働く喜びと生きがいを感じながら自立できるよう支援する仕組みがウェルフェアトレードです。

私たちが作りたいのは、自然豊かな恵まれた加賀の、ホップ、麦、水を使い、1本1本手間暇をかけてつくる、美味しさにこだわったクラフトビールです。皆様に、「美味しい」と称賛してもらえるものを、心を込めて造っていきたいのです。

そして、ビール醸造所で働く障がいを持った仲間が、喜びや生きがい、将来の夢や希望を持てる場にしたいと考えています。このプロジェクトで完成する醸造所を、全国の就労支援のモデルにすることが、すくすく加賀の理想です。
   ●農耕地の拡大
   ●雇用創出
   ●新製品の開発
   ●製品ラインナップの増加

当社のビールは、加賀市で初のクラフトビールです。
どの商品も味にこだわった逸品です。各商品の魅力をご紹介いたします。

以下の目的に利用します。
  〇ビール醸造技術習得費用
  〇ホームページの改修費用
  〇醸造免許取得費用

※様々な事情で予定変更となる場合があります。

★完全無農薬!紅はるか★
無農薬だけではな

タイトルとURLをコピーしました