たどり着いた未来の財布。薄く、小さく、なくさない財布「aileエル」

たどり着いた未来の財布。薄く、小さく、なくさない財布「aileエル」
MAMORIO(紛失防止タグ)を搭載したお財布です。万が一お財布をなくしてしまってもスマートフォンからアプリにアクセスすれば、「いつ」・「どこで」お財布を忘れてきてしまったのかわかります。

なくさない財布、aile(エル)とは?

MAMORIO(紛失防止タグ)を搭載したお財布です。万が一お財布をなくしてしまってもスマートフォンからアプリにアクセスすれば、「いつ」・「どこで」お財布を忘れてきてしまったのかわかります。

※ MAMORIOの色は、製品入れ替えのタイミングにより色が異なる可能性がございます。機能に変わりはございません。
薄いだけじゃない。高機能で大容量。

「この財布1つさえ持てば外出できる」そんなお財布にしたかったので、鍵も入れれて、『薄くても大容量』にこだわりました!

一般的な二つ折り財布に比べて薄くなるように設計しました

同じ量を入れても、aileならこの薄さ。

不必要なパーツを減らすことで薄いのに大容量のお財布を実現することができました。

使いやすさを追求したサイズ

型紙製作の段階から可能な限りコンパクトになるように設計しました。

お札、カードスペースの使用感

コインスペースの使用感
薄い財布なのにカードもたくさん入ります

カードの収納箇所を分散することにより、多くのカードを入れても分厚くかさばらないようにしました。

小銭入れスペースにもカードポケットがあります。
お札は挟んで収納

マネークリップ付きのお財布となりますので、お札はクリップに挟んで収納します
コインもたくさん入ります

マネークリップタイプのお財布は小銭入れのないものが多いのですが、使いやすいL字ファスナーの小銭入れスペースを作ったので小銭もたくさん入ります。

カードポケットが仕切りの役割をします

薄い財布なのに大容量にするためには無駄なパーツを減らさなければなりません。

カードポケットがカードの収納と仕切りの1人2役の役割を担うように設計しました。

MAMORIOポケット付き

忘れ物防止タグのMAMORIOは小銭入れスペースに専用ポケットに収納できます。
鍵も一緒に持ち運べます

MAMORIOを入れない場合はポケットに鍵を収納することが出来ます。
薄くてコンパクトなのでポケットにもスムーズに収納できます

薄い財布なのでポケットにも引っかかることなくスムーズに収納できます。
カジュアル、ビジネスシーンどちらでもお使いいただけます。

財布を落としても見つけることが出来ます

1日 1092人

警視庁紛失物センターのまとめによると、2019年度の東京都の1年間の財布の落し物は、約39万8千点。毎日約1090人の人が財布をなくしています。

MAMORIO株式会社のが運営するポータルサイト「落し物ドットコム」の調査によると2018年度一番多かった落とし物は「財布」との調査結果がでました。

引用元)警視庁、遺失物取り扱い状況、拾得届及び遺失届の受理状況(平成30年中)

遺失物取扱状況(令和3年中) 警視庁

アプリと連携することでお財布を落とした場所を特定することが出来ます。

100種類以上ある革の中から選んで決めた革

新進工房の工房内には常時100種類以上の革があり、毎日革を触っていると、季節によって革の仕上がりや風合いの違いに気づきます。1年間に1万個以上のお財布を自社工房にて製作しお客様のもとへお届けしています。

今回は日本生まれの人気の革である栃木レザーを使用して製作させていただきます。

日本を代表する国産ヌメ革「栃木レザー」

昔ながらの鞣し工程を頑なに守り続

タイトルとURLをコピーしました