【世界中のソフィアンから現役生へ】厳しい今だからこそ上智大生に奨学金を届けたい!

【世界中のソフィアンから現役生へ】厳しい今だからこそ上智大生に奨学金を届けたい!
就学継続が困難な学生のために、皆様からのご支援を!All Sophians’ Festival (ASF)にて、チャリティオークション&クラウドファンディングを開催します。支援金は、就学の継続が困難になっている上智大学生の支援に活用します。一人でも多くの学生にチャンスを差し伸べましょう。

人生の大きな目標に向かって懸命に努力する学生たちのため、ぜひご協力・ご支援を!

<このプロジェクトはASFと上智大学SOPHIA未来募金との共同プロジェクトです>

<四谷駅側から見た現在の上智大学>
はじめに

2019年度に「 ソフィア会奨学金制度」がスタートし、 2年間で計 22 名の学生に対して合計 683 万円の給付を行って参りました。コロナ禍にともない学資援助を必要とする学生は増加傾向にあり、この度 ASF( All Sophians’ Festival) にて卒業生からの支援を募る運びとなりました。

当クラウドファンディングではASF当日まで広く卒業生の皆さんからの支援をいただきます。ASF当日に開催されるチャリティ・オークションにて有名人からの支援品オークションを実施し、その際にクラウドファンディングにご協力いただいた方のお名前を読み上げさせていただきます(リターン⑥ご支援者限定)。

高い志と能力をもって入学した学生の皆さんが、経済的な事情により将来の展望を絶たれるのは、母校にも社会にとっても大きな損失です。人生の大きな目標に向かって懸命に努力を続ける母校学生たちのために 、ぜひ皆様の温かいご支援とご協力をお願いいたします 。
All Sophians’ Festival(ASF)について

ASFは、毎年5月最終日曜日に開催される、全てのソフィアンのためのホームカミングデーです。上智大学卒業生とそのご家族はもちろん、現役生、教職員、近隣の皆様にも開かれたイベントで、オフラインの場合、例年1万人以上の方にご来場頂いています。

新型コロナウイルスの影響から、昨年と本年はバーチャル開催になりました。

2021年のASFの開催は5月30日(日)。

オフライン時とは全く違う開催形式ですが、変化を楽しみながら、未知なる空間との出会いを通して、皆様に有意義な時間を提供できれば幸いです。
All Sophians’ Festival(ASF)委員長からごあいさつ

社会人になって30年余り。仕事やプライベートで嬉しいことや悩みがあった時、いつもそばにいてくれたのは上智時代のサークルの友達や、寮(当時上智には女子寮がありました)の仲間、学科の同級生たちでした。少し間が空いても会えば一瞬で気持ちが通じ合う、そんな存在です。

そして働く女性がまだ少なかった時代、至る所で「上智卒」の女性たちに出会うことが、大きな励みにもなってきました。上智で出会った友達や同窓の方たちは、私にとって人生を歩んでいく中でなくてはならない存在です。

2021年のASF実行委員長を務めさせていただきます。普段なかなか会えない同級生や先輩後輩と交流できる日。そんな日の実行委員長にお声がけいただき、とても光栄です。

今年も昨年に続き新型コロナウイルスの影響でバーチャル開催とはなってしまいますが、実行委員のメンバーが知恵を絞って、いろいろなコンテンツを用意してくれています。久しぶりに昔の仲間と会って思い出に浸ってもらったり、明日からまた頑張ろうという気持ちになってもらったり。そんな1日にできればと思っています。

ぜひ皆さん、ASFに参加してください。
ご支援のお願い

新型コロナウィルス感染症の拡大の影響は、私たちの日常の生活にも大きな変化を余儀なくされており、皆さまにおかれましても何かとご不自由な日常生活だろうとお察し致します。恒例の『All Sophians’ Festival(ASF)』は、今年も残念ながらオンライン開催となり、以前のように懐かしい仲間と

タイトルとURLをコピーしました