NPO・任意団体のための<オンライン化&webマーケティング支援>

NPO・任意団体のための
「日本に数多くある、助成金ありきの赤字団体を救いたい!」という想いから発足。情熱や熱い想いと行動力から立ち上げても、その先にぶつかる「集客と販売」の壁。これらを解決する糸口を掴んでいただくプロジェクトです。

コロナ禍でも生き残るために必要なマーケティングの知識や経験を。
はじめまして、やさしいWEBマーケターの菊屋祐介です。これまで中小企業や個人事業主、団体、起業家さまの売上アップのお手伝いをさせていただいております。
※2021年現在、支援させていただいた方々の売上高は3億6千万円超となりました。
情熱・熱い想いは、ずっと引き継がれてほしい。
これまで培った知識や経験を使って、コロナ禍に苦しむNPOや団体の手助けをできたらと発足いたしました。

NPOや任意団体の多くは、助成金ありきであったり、赤字が多く、代表の人たちの情熱や熱い想いのもと運営されている場合が多いです。
しかし、情熱・熱い想いのもと立ち上がったモノこそ黒字かつ永続的に続くべきだと私は考えます。
以前、わたしは内閣府の委託を受けて起業支援をする仕事をしていました。

そこで目の当たりにしたのは、支援をうける当事者たちのマーケティングの知識のなさ、経験のなさでした。

マーケティングの知識がない結果、どうなるのか?

事業が軌道に乗らず、1年もしない内に倒産してしまうことも。
マーケティングを学んでも、売上を作らなければ、すぐ倒産の現実。

情熱・熱い想いを持った行動力のある方にこそ、マーケティングの知識・経験がある人のサポートが必要。

これまでの活動

・東日本大震災をきっかけにはじめた、地元の若者たちの縁を繋げる「5円飲み会」は、延べ2000人を超える。

・自律神経ケアを扱う協会さまの集客支援(売上200万円)

・カウンセラー育成団体さまの集客支援(売上860万円)

・海外ゲスト誘致イベント集客50名満員御礼

・年間1000名を超えるイベント集客

・起業家100名が参加するイベントへの登壇経験

など

※掲載許可をいただいた一部の団体様のみ
資金の使い道

WEBマーケティングや売上が作れず悩んでいるNPO・任意団体がいつでも相談できる「WEBマーケの目安箱」をインターネット上にオープンさせます。

この目安箱に投函された内容は、回答と合わせてページに掲載し、ケーススタディとして閲覧することができます。

そうすることで似たような悩みを抱えた人たちが、参考にできるように環境を整えていきます。

そのためのページ制作費および維持費として活用させていただきます。

内訳

ページ制作費:約400,000円

PR広告宣伝費:約150,000円

維持・管理費:約50,000円

CAMPFIRE手数料:約100,000円

合計 700,000円

リターンについて

1万円:WEBマーケティングの基礎を学ぶオンライン勉強会へご招待(3時間)

3万円:WEBマーケティングの基礎を学ぶオンライン勉強会へご招待(3時間)+月1のグループコンサル(3ヶ月間実施)

5万円:WEBマーケティングの基礎を学ぶオンライン勉強会へご招待(3時間)+月1のグループコンサル(3ヶ月間実施)+個別コンサル(半年間)
実施スケジュール

2021年5月〜6月:ページ制作

2021年6〜8月:テスト運用(告知活動)

2021年9月:本稼働
最後に

私のビジョンは、「子供たちが夢を叶えられるような社会を創る。」ことです。

そのために私は、情熱や熱い想いを持つ大人の夢や目標の達成のお手伝いをしています。

なぜなら、子は大人の背中を見て育つからです。

この考えに共感してくださる方と一緒に日本のNPOや任意団体を盛り上げていきましょう!

追伸:

私の最終的な目標は、47都道府県全国を

タイトルとURLをコピーしました