大切な父へ届けたい!ココロとカラダを想う低カフェイン「ハーフデカフェコーヒー」

大切な父へ届けたい!ココロとカラダを想う低カフェイン「ハーフデカフェコーヒー」
新型コロナ影響で帰省できず、全然会えていない実家の父。今日は平気でも、明日は何が起こるか分からない時代。今出来る時に、出来る限りの親孝行をしたい。ずっと元気に健康で居て欲しい父へ、父の日に想いを込めたコーヒーを届けたい!

帰省自粛で全然会えていない故郷の父。

いつの間にか高齢と言える歳になり、突然倒れたりと健康が心配になります。

父への感謝、今出来る時に、出来る限りのことをしたい。

これからもずっと元気で居て欲しいお父さんへ、ココロとカラダを想うコーヒーを届けたい。

息子(私)「新型コロナの外出自粛で帰省も全然出来ないね。顔も見れてないけど、お父さん最近はどお?」

父「最近は家でよくコーヒーを楽しんでるよ。」

息子「どのくらい飲んでるの?」

父「毎日6杯飲んでる。」

息子「えっ!6杯も!?さすがにカフェイン摂り過ぎでしょー。」

父「本の執筆しながら、ガバガバ飲んでるよ。」

息子「カフェインレス(デカフェ)にした方がいいんじゃないの?」

父「カフェイン無しだと、コーヒーらしさと味わいが物足りないんだよね。」

  :
  :

はじめまして。竹内和人と申します。

自分が子供頃から、父が家でよくコーヒーを飲んでいたのを覚えています。

当時は、豆から挽いたこだわりのコーヒーなんてものではなく、普通にスーパーで売られているインスタントコーヒーとかで。子供頃は夜になると、父から「コーヒー淹れて」といつも頼まれて、カップにお湯を注いで作ってあげていました。

子供だった自分には、あの苦い味のどこが美味しいのかさっぱり分からず、分量もテキトーに作っていたので、たまに「今日はちょっと薄いな」とか言われても、「ふーん」くらいにしか思っていませんでした。

あれから30年が過ぎ、気づけば自分はコーヒー製造者に。

最近になって、父は毎日6杯も飲んでいると聞きました。かなりのヘビーコーヒードリンカー。さすがに、カフェインも摂りすぎではないか…。

父は現在66歳。

自然が大好きな父

八ヶ岳の自然の中で、ペンションを営み、自然ガイドも務めたりしている。日頃から野山を歩き、近年はフルマラソンに出たりと、いつもとても元気そう。

八ヶ岳の緑に囲まれたペンション

しかし、その時は突然きました。

今年初め、家族からのLINEメッセージ。
「お父さんが、倒れて救急車で運ばれた。」

病院のベッドから。。

幸い一大事には至らず、現在は順調に回復へ向かっています。

正直これまで健康面の心配はほとんどして来ませんでしたが、もう高齢者と言える歳になってきた訳で、自分の親の健康を考え始めるようになりました。

皆様も、この一年は新型コロナの影響で、なかなか帰省できず、実家のご両親に会う機会もすっかり減ってしまっているのではないでしょうか。

いつ突然、何が起こるか分からない時代。今日が平穏でも、明日もそうとは限りません。

今、出来る時に、出来る限りのことをしておきたい。

私たちが生まれる時から大きくなるまで育ててくれた、父への感謝。

そんな父が健康であり続け心地良い毎日を過ごしてもらえるように、父の日に、大切な父への想いを込めたコーヒーをお届けしたいと思います。

父と、弟と、自分。

大切な父へ届けたいコーヒー

お父さんへの Half Decaf Coffee

カフェイン除去処理(Water Deccaffeination Process)を施した豆と施していない豆を用い、最適な焙煎度合いで調合することにより、 カフェインは少なく・コーヒー豆本来の芳醇な味わいを実現しました。

厳選アラビカ豆100%使用

原料のコーヒー豆は、世界中の産地の中から厳選した、高品質で豊かな味わいのアラビカ豆のみを使用します。

ウォーター製法によるナチュラル志向生産

タイトルとURLをコピーしました