コロナ第四波緊急事態宣言延長MAHARAJAマハラジャミナミ営業活動支援のお願い

コロナ第四波緊急事態宣言延長MAHARAJAマハラジャミナミ営業活動支援のお願い
前回、コロナ第3波により実施いたしました時短営業へのご支援ありがとうございました。この度、政府による「緊急事態宣言」により、酒類提供の禁止および20時までの営業時間の短縮等の要請により、再び休業する決意に至りました。皆様のご支援及び周囲の方々への情報共有へのお力添えを心よりお願い申し上げます。

【ご挨拶】

MAHARAJAは80年代のディスコブームで一世を風靡したクラブディスコです。

90年代にかけて全国に60店舗以上店舗展開してまいりましたがバブル崩壊ともに全店閉店に追い込まれてしまいした。

当店「マハラジャミナミ」は2017年に発祥地である大阪のミナミに25年ぶりに復活オープンし、当時を知るバブル世代から平成世代までの幅広いお客様に支持をいただいております。

【前回のお礼と再びのお願い】

前回時短営業要請期間に実施させて頂きました、クラウドファンディングSAVE THE MAHARAJAには、このコロナ禍に皆様のたくさんのご支援を頂き本当にありがとうございました。皆様からのたくさんのご声援ご支援が励みとなりました。

営業再開後もこれまで経験したことがない判断を迫られましたが、MAHARAJAとしては状況を冷静に受け止め、大阪府感染防止ガイドラインを厳守し、柔軟かつ適切に対応してまいりました。

いろんな新しい営業スタイルにご協力いただいたお客様に心より感謝申し上げます。

応援してくださった皆様からの支援金は、この新型コロナウイルス感染症の影響により休業・時短営業による売上減少による補填の他、ガイドラインに沿う感染拡大防止対策費、ライブ配信、強化への足がかりを作る準備金などお店の立て直しと今後の継続維持のための費用として充てさせて頂きます。

皆様から熱いご支援・応援、お待ちしております。どうぞ宜しくお願い致します。

【支援を集うにあたり】

ネット社会の中、エンターテインメント、特にナイトクラブは音楽やイベントを通じ、人と人とが実際に対面し、何かを共有する事で、心や体に活力を与え、思考や行動に良い刺激を与える数少ない大切なスペースのひとつだと考えております。皆様と共に、かけがえのない時間を過ごす為に、少しのお力をお貸し頂ければ幸いです。

【所在地 】

〒542-0081
大阪市中央区南船場4丁目10−13 HUQUEビル B1F・B2F

TEL: 06-4704-8066
【資金の使い道】

・店舗維持にかかる経費 (休業及び時短要請中のテナント賃料、光熱費、諸経費)

・CAMPFIRE手数料、リターン諸経費、郵送時の送料

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください


元サイト
コロナ第四波緊急事態宣言延長MAHARAJAマハラジャミナミ営業活動支援のお願い

タイトルとURLをコピーしました