「地元の親友2人の輪郭がボケた日常」を描くドラマプロジェクト。1, 2話配信中!

「地元の親友2人の輪郭がボケた日常」を描くドラマプロジェクト。1, 2話配信中!
誰もが色んな葛藤や淡い感情を抱いて過ごすモラトリアム。年を重ねるたびに輪郭がボヤけていってしまう、そんな時間を思い出させてくれるWEBドラマ『Going Jesse(ゴーイングジェシー)』の制作プロジェクトです。より高いクオリティで皆さんに作品をお届けするために応援よろしくお願いします。

皆さんこんにちは。

この度は、当クラウドファンディングをご覧いただきありがとうございます。

私たちは映像制作チーム「Fixville(フィクスヴィル)」です。
業界 / 業種の垣根を越えて集まったメンバーで、皆さんに楽しんでもらえる作品作りを目指して活動しています。

突然ですが、大人になったみなさん。少し振り返ってみてください。
学生時代の無限に続くように感じた日々、仲間と笑いあった時間、悔し涙を流した瞬間、恋愛、挫折、葛藤、漠然とした将来像……
もちろん人生は十人十色ですが、誰もが多かれ少なかれこういった感情 / 経験と付き合ってきたはずです。

しかしそういった経験も大人になって仕事や子育てに追われるうちにボヤけていき、たまに思い出す時と言えば、学生時代の写真なんかを見つけたときくらいのもの。
そして「あの頃、最高に楽しかったな」なんて思うわけです。

WEBドラマ『Going Jesse(ゴーイングジェシー)』は、そんな学生時代の写真のような作品を目指しています。

今まさに青春を謳歌している若者や、あの頃の気持ちを忘れてしまった大人たちに届けたい。
「なんでもない日常。でも僕らにとって楽しかった毎日。」そんな日々の断片を切り取ったノスタルジー溢れるドラマです。

全8話のこの作品はすべてYouTubeで無料公開します。どなたでもご覧いただける作品です。
コロナ禍でオンラインで映像作品を楽しむ人が増えた昨今、できるだけ多くの人に作品を届けたいと思っています。

既に1, 2話を公開しています!
気になった方はぜひチェックしてみてください。

今作は佐藤 峻輔さん、宮田 稜さんのダブル主演です。

本作品のエンディングトラック「Road Trip」を、BIG-8に制作していただきました。

BIG-8

東京を拠点に活動するビートメイカー。18歳の頃からリリックを書き始め、MCとして音楽を始める傍らでDJ Premierの影響を受けビートメイキングを始める。2ndアルバム『Mellow SICK』の曲がDONY JOINT(KANDY TOWN)がプロデュースするアクセサリーブランドGOOD ¥ELLAのルックムービーに使用され、同年アディダスのTOKYO CREATOR’S INSPIRATIONという企画でBIG-8が紹介され更に注目を集める。2019年には5作のアルバムをリリース、自身4作目のアルバム『Love One Self』が日本のiTunes Storeインストゥルメンタルトップアルバム3位にチャートイン。また自身6作目のアルバム『Blue SICK』はブルガリア、キルギスのApple Musicインストゥルメンタルトップアルバム1位にチャートイン。2020年では6作のアルバムをリリースする中で、乃木坂46主演のドラマ『サムのこと』の劇伴BGMを担当し、活動の幅を大きく広げている。

上沢 聡太郎、森屋 祥、岩見 祥汰を中心に集まったメンバーです。

今作は全8話のドラマということもあって制作期間が長期に渡ります。それに伴って制作費用も大きくなり、私たちにとって課題となりました。できるかぎり自分たちで資金を集めてきましたが全体の制作費用の不足分を補うため、またさらに作品を作り込んでいくためにクラウドファンディングを行うことを決めました。

キャスティングはキャスティング費用だけでなく、オーディションの場所代など細かく経費がかかってきます。
実際に役者のみなさまに目の前で演技をしてもらって、役者それぞれの相性も見なが

タイトルとURLをコピーしました