買って応援!ちよだの飲食店チケット&いいもん詰め合わせ!

買って応援!ちよだの飲食店チケット&いいもん詰め合わせ!
千代田区は、昼間人口が夜間人口を大きく上回るまちですが、コロナの影響で人口が激減し、休業しなければならない飲食店が増えています。ちよだに住む人、働く人、通う人・・・。私たちの普段の生活を支えてくれている飲食店の皆様を、こんな時だからこそ応援したい!お力添えいただけますよう、よろしくお願いいたします!

はじめに・ご挨拶

はじめまして。東京都千代田区の地域情報誌「あるまっぷCHIYODA」の山森です。
当プロジェクトをご覧いただき、ありがとうございます。

あるまっぷは「すれ違い際に“こんにちは”と挨拶ができるまちへ」をコンセプトに、 千代田区内の飲食店や企業などを紹介しているフリーペーパーです。

皆さんは、千代田区といえば企業も人の行き交いも多く、活発な経済活動をしているようなイメージをお持ちではないでしょうか。しかしながら、私たちの暮らしの豊かさというのはそれだけで量ることはできません。本当にそこだけを見ていれば良いのでしょうか。

先日、あるまっぷを通して知り合った方と道端でばったりお会いしました。
「お久しぶりです、お元気でしたか?」と聞くと、その方は「最近は親の介護が大変で・・・」と不安をもらしました。
その方は「職場の人にもこんな話はしづらいからね、聞いてくれてありがとう」と仰いましたが、こうして普段から声を掛け合い繋がることのできる環境ができていれば、私たちの暮らしはもっと優しく豊かになるのではないかという想いであるまっぷを運営しています。

飲食店応援プロジェクトの立ち上げ

昨年から新型コロナウイルスの感染が拡大し、これまでオフィスワーカーのお客さんを中心としていた千代田区内の飲食店は、苦境に立たされました。
あるまっぷで繋がったお店からも、閉業の連絡をいただくことがありました。

そこで私たちは、千代田区からのサポートを受け、区内飲食店のテイクアウト・デリバリー情報をまとめたものをホームページに掲載することをはじめました。

あげまっぷCHIYODAの立ち上げ

同時に昨年11月、リアルで繋がりづらい今の時代だからこそ、オンラインで日頃の感謝の気持ちを贈ることができるソーシャルギフトサービス「あげまっぷCHIYODA」を立ち上げました。
あげまっぷで取り扱っている飲食店チケットは、区内の個人店を中心とした飲食店のメニューとなっています。
職場の方やご家族で、ちょっとした日頃のお礼や労いなどにチケットを使用していただいています。
また、もらった飲食店チケットを利用してお店のファンになったというご報告をいただいた際は、とても嬉しかったです。
リターンについて

詳細はリターンの欄からご覧いただけます。
◎飲食店チケットはURLでの発行となります。ご自身で使っていただく事も出来ますし、誰かに譲っていただくこともできます。
◎ご自宅へお届けするお食事セットもございます。

【飲食店チケットシリーズ】

・FUNOHM「Cランチプレート」
・CHIKYU 麹町デリ「週替わり八百屋弁当」
・ハングリーヘブン麴町店「ハングリーヘブンチーズ」

・京風カレーおこしやす 「牛煮込みカレー」
・保夜萬歩 「おでん6種盛+焼き鳥6本盛」
・多福楼 「本格四川麻婆豆腐」

・Olive Oil 「ウニのアーリオオーリオ」
・串焼と酒 みのや 「焼き鳥8本セット+燻製チーズ盛り合わせ」

・スープ・デリ 「カレーグラタン」
・肉もつ屋 神坊 「牛タン重定食」
・さくらカフェ 神保町 「さくらパンケーキ」

【ご自宅までお届け!シリーズ】

【ちよだのまちをご案内★お土産付き 】

このプロジェクトで実現したいこと

食事をとることは、私たち人間にとって大切な文化です。
お昼は職場の仲間と共にする、夜に飲みに行けばいつもの常連さんやお店のスタッフさんと会話をする……。
人がコミュニケーションを交わす場には、必ずと言って良いほど飲食があります。

タイトルとURLをコピーしました