【TeNQBoY / 笑う浪人生】大学近くに音楽・動画制作スタジオを作りたい!!

【TeNQBoY / 笑う浪人生】大学近くに音楽・動画制作スタジオを作りたい!!
音楽にはお金がかかります。もし余裕が無くなれば、それは音楽ではなくビジネスになります。その為に始めたYouTubeでしたが、今では2万人の登録者が僕の人生を応援してくれています。上智大学に通いながら、その他の活動をする僕にとって必要なのは、大学近くにあるワンルームの制作環境です。

“TeNQBoY”(テンキューボーイ)として音楽活動をしています。
2021/2/27リリースの”theme song”は、
iTunes Store 日本 ヒップホップ/ラップ トップソング2位を獲得しました。
各種ストリーミングサービス(AppleMusic,Spotifyなど)で聞くことができます。
Youtube上にMVもアップロードされています。

また”べべ”としてYoutubeチャンネル「笑う浪人生」において、
リーダーとして出演/総合的にプロデュース(企画,撮影,編集など)しています。
メンバーの支えもあり、1年弱で登録者は20,000人を超えました。

このクラウドファンディングの主旨は僕自身の将来への投資です。
それと同時に、リターンに最大限の力を入れさせて頂きました。
“支援者様が楽しめる,共に成長できる”をテーマに、
1ヶ月半の間、熟考に熟考を重ねて設定しました。
その為、リターンは他のクラファンに比べて相当豪華です。
クラファンは資金集めという都合上
利益のための高い価格設定になりがちですが、
今回は可能な範囲で真っ当に、安価にさせて頂きました。
ご支援頂いた皆さんと一緒に楽しみながら、
一緒にステップアップしていきたいと思います。

実家暮らしの大学1年生です。現在学費は両親に支払ってもらっています。
お小遣いなどはなく、自分の活動に関する経費は全て自分で負担しています。
受験生時代、大学が自分のやりたい音楽活動に必ず必要なものではなかったので大きな興味はありませんでした。それに対し、両親は自分に大学卒の学歴を与えたいと考えていました。
今まで教育してくれた両親の想いを断ってまでラップ1本で生きていく必要性を感じなかったし、
後述しますが、大学に行くことは自分の人生・ラップに良い影響があると思いました。
さらに、音楽に必要な資金と知名度を得ることができるYoutubeを成功させる自信があったので、
勉強と音楽とYoutubeを並行しながら受験をしました。

大学では主に
①現代社会に対する自身の知見を深めたい
②データアナリティクス・それに伴う表管理ソフト系のスキルを学びたい
③多様な文化や生活環境を持つ人々と関わり、自らの世界観を広げたい
これらの理由から、
現在の上智大学総合人間科学部社会学科に入学し、そのような授業を中心に履修しています。

自分には大学において学びたいことをしっかり学び卒業する、という意志とその必要性があります。
と同時に、自分の音楽・動画制作は残りの時間で最大限取り組みたいと思っています。

なぜならこれが活動を支える稼ぎとなることだから。
そして何より、自分のやりたいこと・生きがいであるからです。

今、この二つを両立しながら質を高めていくために、まとまった資金が必要になりました。
ここで一度、普段音楽・動画制作で必要になる資金を提示したいと思います。
自分は平均して月3曲〜5曲、動画は月6本から10本制作しています。

『通常1曲制作に必要な資金』
①ビート提供、レコーディングの額が大体10万円
②マイク,DAWソフトなど必要機材を揃えていくと最低10万円
③MV撮影、これも相場は最低10万円

『Youtubeチャンネル運営で必要となる資金』
①直近でカメラとその撮影環境を15万円で買い揃えました
②編集における月額ソフト料金 5000円
③新メンバーを集める際の撮影スタジオ料金 数万円/月
④その他撮影経費、メンバーの模試代など 数万円/月

これらに加えて日常の生活費も負担してい

タイトルとURLをコピーしました