野良猫より悲惨!多頭飼い崩壊の悲しい現実知った今、ネコに満足なご飯を支援したい!

野良猫より悲惨!多頭飼い崩壊の悲しい現実知った今、ネコに満足なご飯を支援したい!
動物愛護団体【群馬わんにゃんネットワーク】さんの活動支援をしたいベリーダンスインストラクターのILICOです第1回目のチャレンジこのプロジェクトでは支援金で猫のご飯を購入ご飯が満足に食べられないネコちゃん達に届けます返礼はベリーダンスレッスンをZOOMにてお届けします

はじめに・ご挨拶

はじめまして
群馬県藤岡市に住む山口 美由紀と申します

この度は私のプロジェクトに目を向けていただき、ありがとうございます

まずは初めての挑戦の、ざっくりした内容を先にお伝えしたいと思います

【多頭飼崩壊し 満足なご飯が食べられないでいる猫に ご飯を届けたい】

支援金で猫のご飯を購入し届ける活動を行いたいと思っております

ご支援頂いた全額を猫のご飯支援に使います

私はベリーダンスインストラクターをしております

こちらで支援していただいた方に、ベリーダンスレッスン

または、ゆるい筋トレ・ストレッチのレッスンの提供もいたします

他にインスタグラムを使用した活動報告を行います

ご希望される方へ、HPにてご支援頂いた方のご紹介をいたします

自己紹介

ILICO(山口 美由紀) 

群馬県藤岡市在住、39歳、女性

職業:ベリーダンサー/ベリーダンス・エジプト民族舞踊インストラクター
プロジェクトをやろうと思った理由

~つらい環境にいる猫に温かい手を差し伸ばしている団体に寄付したい~

個人的な事にはなりますが、約4年前に人生で初めて猫を飼いました。

正直今まで猫に興味もありませんでしたが実際に飼ってみたところ

あまりの可愛さと、こんなにも人生を豊かにしてくれる存在なんだ♡

と言う事にやっと気づくことができました。

その後数年が経ち、保護猫の里親になりもう1匹増えましたが

その保護猫は雑木林でビニール袋に入れられ捨てられていたそうです。

命を救ってくださった方がいたから今こうして出会えたわけですが、今もなお猫が捨てられているという現実を知りました。

そんな悲惨な現状を知り、他の猫に目を向け始めるきっかけとなりました。

こんなにも人を幸せにしてくれる、そんな存在である猫に何か出来きたら。。。

と漠然とした思いが募っていきました。

可能な事なら、猫の保護団体に寄付したい!と考えるようになりました。

しかし、現在の私の収入からでは寄付金はまかなえそうもなく。。。

そんな事では、いつまで経っても支援することは出来ないのでは、、、?

そこで、現在受け持っているダンスレッスン以外で、ねこに支援する分のダンスレッスンをやってみよう!

そして、クラウドファンディングを使用すれば支援金額の不透明さもなくて良いのでは??と考えました。

 次に、お世話になっている動物病院に猫の保護団体に寄付したいのだけど

どこか良いところはありませんか?と相談したところ

即答で

NPO法人・群馬わんにゃんネットワーク 

をすすめていただきました。

そこから、理事長である飯田さんに

コンタクトをとり

まずはお電話で様々な現状や活動内容を親切にご丁寧にお話ししていただきました。

あまりの悲惨な現状に驚き、涙しました

  👇お話し頂いた内容の一部

 (多頭飼育崩壊①)

 (多頭飼育崩壊②)

 (多頭飼育崩壊③)

後日群馬わんにゃんネットワークさんの活動の一部である

 【チームNSZ】

NSZ(ねこ・処分・ゼロ)

(野良猫などの避妊去勢手術の現場)

の活動も見学させて頂きました。

👇その後、わたし個人で調べた事 とても分かりやすい活動報告だったので載せておきます。

【どうぶつ基金の報告】

 (多頭飼育救済①)

 (多頭飼育救済②)

多頭飼育崩壊の悲惨な状況を改善すべく、飼い主さんの説得(何カ月もかけて)、避妊去勢の許可が得られた後、無料(群馬わんにゃんネットワーク

タイトルとURLをコピーしました