宮城県野球場近くに「心暖まる」日韓居酒屋を開きたい!!

宮城県野球場近くに「心暖まる」日韓居酒屋を開きたい!!
宮城県の野球スタジアムすぐ近くに「落ち着く場所」「笑顔」をテーマにした居酒屋を開きたいです!コロナが落ち着いたら野球帰りの方たちも寄ってもらえるよう、宮城の食材をメインに「和」「韓国」の創作居酒屋を考えています!

はじめに・ご挨拶

皆さん初めまして。

1992年生まれの 橋本 郷 と申します。

大学卒業後にIT企業へと勤めたものの、

中学の頃から好きだった「料理」を仕事にしたいと決意し、4年前に飲食業に転職しました。

昔の私は極度の人見知りで、人と目を合わせることができませんでした。

そんな時に出会ったのが料理でした。

もともと食べることが好きだった私は、テレビや雑誌を真似て作り、美味しくできたときの達成感が喜びへと変わっていきました。

ただ、この人見知りを変えたく思い、高校でコンビニのアルバイトを始め、少しずつ克服していきました。

大学では料理にも携わりたく、飲食店のアルバイトを4年間勤めました。

25、6名しか入らない小さなお店でしたが常連様が多く、思い切ってコミュニケーションを行いました。

普通の人にとっては当たり前の事だと思いますが、当時の私は手を震わせながら声をかけており、今思うと恥ずかしいです。。

ただ、そこから私の人生観が大きく変わりました。

お客様もそれから気軽に声をかけてくれるようになり、そんなことを続けているとたくさんの方とお話しできるようになりました。

いつしか私は、お客様と気軽に話し笑顔あふれるお店を作りたいと夢見てました。

しかし、料理の世界は専門の学校に行ってないから無理だと思い込んでおり、一度は夢を諦めましたが、「やってみなきゃわからない!!」と転職を決意し、飲食の世界に進みました。
商品・お店が作られた背景

お客様と笑顔あふれる接客をしたい!!お客様ともっと繋がりたい!!いろんな話を聞きたい!!

飲食店を経験していくうちに、そんな思いが日々強くなっていきました。

大型、小型の店舗を共に経験したことがある私ですが、大型店舗だと一つのポジションに固定されてしまい、メインが調理だったためお客様との接点が限りなく少く物足りなさを感じていました。逆に、小型の店舗はホールもキッチンも共にこなすことになり、接客する機会が多くや

宮城県野球場近くに「心暖まる」日韓居酒屋を開きたい!!
宮城県の野球スタジアムすぐ近くに「落ち着く場所」「笑顔」をテーマにした居酒屋を開きたいです!コロナが落ち着いたら野球帰りの方たちも寄ってもらえるよう、宮城の食材をメインに「和」「韓国」の創作居酒屋を考えています!

りがいも多かったです。しかし、当時勤めていた場所では、私の理想とするカウンターがあり、目が行き届きやすい構造とは少し違いました。

そんな時、理想の物件に出会ってしまいました!普段は地元の近所の方が来店する場所。そして、たまに野球観戦を終えた人が楽しい気分で来れる場所。

ここでなら、自分の思い描いているお店が再現できる!お客様との距離が近い、楽しい話や相談など、いろんな話を聞ける癒しの場。共に楽しい環境を作っていきたいと決心しました。
私たちの商品・お店のこだわり

ジャンルとしては、「日本」と「韓国」の創作居酒屋です。

もともとは昔から和食のみで考えていましたが、職場の出会いで韓国料理を経験することになりまた。

正直それまでは興味がなく、食べに行ったこともありません。「辛い」以外に何があるの?というくらい知識もありませんでした…。ですがいざ勤めてみると、辛くない料理も多く、和食でも他の国の料理でもない美味しい料理たち。ですが日本とそう遠くない韓国。文化、食材は違えど日本に近しい料理。そう、違う料理だけど馴染みやすいんです!

もともと興味なかった私に取っては、韓国料理の専門店より日韓居酒屋にするといろんな方が入りやすくなるという思いや、もっと韓国料理も知って欲しいという思い、和食と韓国料理の創作料理を作りたい!という思いから「和食」と「韓国料理」の居酒屋を開こうと思います。

お店のこだわりとしては、「お客様との距離が近い店」です!目標は友達と思ってもらえるくらいの距離です!!

なにより、今は人と接せれることが楽しみの私にとって、美味しい料理を提供しつつ、皆さんの価値観や自慢、相談、いろいろな話をしたくなるような「繋がり」を大切にするお店にしたいと思います。

少し話はそれますが、韓国料理と出会った私は本場を知りたい!!という思いから昨年韓国に行ってきました。正直、言葉は全く喋れず…海外も初!そんな中一人で海外(笑)何かあったらどうしようと戸惑いつつも、現地の人

宮城県野球場近くに「心暖まる」日韓居酒屋を開きたい!!
宮城県の野球スタジアムすぐ近くに「落ち着く場所」「笑顔」をテーマにした居酒屋を開きたいです!コロナが落ち着いたら野球帰りの方たちも寄ってもらえるよう、宮城の食材をメインに「和」「韓国」の創作居酒屋を考えています!

にも恵まれ、とても楽しい時間と良き経験となりました。日本の韓国料理屋とはまた一味違うなーと感じたのが多かったです。韓国料理も和食も好き!マッコリも日本酒も好き!皆さんにももっと知ってもらいたいです!!
リターンのご紹介

ご支援をしてくださる方、検討してくださってる方本当にありがとうございます。

そんな皆様に、字が本当に下手くそで申し訳ないのですが、精一杯気持ちを込めた感謝状を書かせてください!!

他にも各種引換券などを併せてご用意いたします。本当にありがとうございます。

また、現在コロナという時期でありますので、引換券等は有効期限を記載しません。気長にお待ちしておりますので、遠くからの方でも是非一度ご利用ください。
プロジェクトで実現したいこと

コロナというご時世ではありますが、ワクチン等も始まり終息へと向かっていると信じています!

そんな時ふらっと寄れるお店を開けてお待ちしております!

ですが正直、契約金や内装代で自分の資金100万円が無くなってしまいます。。

このコロナ禍で融資も厳しい状態でした。。

ですので他に必要な経費、運転資金に使わせていただきます。

現在確定している経費としては、

ダクト修理 50万

機器代金 100万

です。

内装、機器を少し妥協し、その浮いた経費で手数料やリターン発送、運転資金に回したいと思います。
資金の使い道・スケジュール

資金の使い道としては、上に記した通り、

・ダクト修理

・機器代金

に当てさせていただきます。

実費の内装と、資金からの機器を一部妥協し、その浮いた額で

・キャンプファイヤー手数料

・リターン発送料

・運転資金

と考えております。

スケジュールとしては

■キャンプファイヤー

3月末 募集開始

4月末 募集終了

5月頭 リターン開始

■店舗

3月末 契約開始

4月中 内装修理

5月頭 機器購入、開店準備

5月中旬 営業開始

です。 
最後に

皆様最後ま

宮城県野球場近くに「心暖まる」日韓居酒屋を開きたい!!
宮城県の野球スタジアムすぐ近くに「落ち着く場所」「笑顔」をテーマにした居酒屋を開きたいです!コロナが落ち着いたら野球帰りの方たちも寄ってもらえるよう、宮城の食材をメインに「和」「韓国」の創作居酒屋を考えています!

でお目を通していただきありがとうございます。

仙台駅からは徒歩だと30分くらいかかりますが、最寄駅からは10分程度です。野球会場からは正面入り口からだと徒歩5分くらいで着きます。

※地下鉄東西線 連坊駅 徒歩約10分

 JR仙石線 榴ヶ岡公園 徒歩約10分

野球帰りや、仙台に遊びにきた際に気軽に立ち寄って頂けたら幸いです。

お店の名前としては、テーマに挙げている「落ち着く場所」と「笑顔」を大切にしたアットホームなお店ということから、

フランス語の「calme(落ち着く)」と英語の「smile(笑顔)」に、皆が集う家「home」から、

HOME calme and smile

「HOME calale(ホーム カラル)」

で考えています。

料理には少しでも手間をかけ、安価で美味しい料理を。今後もいろいろな料理を研究し、新しい料理を考えていきたいです。

そして何より、お客様との繋がりに感謝し、大切にしていきたいと思います。

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


元サイト
宮城県野球場近くに「心暖まる」日韓居酒屋を開きたい!!

HOMEへ戻る

タイトルとURLをコピーしました