バウムクーヘン博覧会で1位を獲りたい!!~町のお菓子屋が全国の舞台で恩返し~

バウムクーヘン博覧会で1位を獲りたい!!~町のお菓子屋が全国の舞台で恩返し~
創業70年、バウムクーヘン屋をはじめて7年。「バウムクーヘン博覧会」(全国大会)への切符を手にしました!しかし、コロナの影響で資金確保がなかなか見込めず、諸費用を踏まえると直接出店を断念せざる得ません。なんとか全国の舞台で販売して、優勝したい!そんなプロジェクトです!

はじめに・ご挨拶

はじめまして。

バウムクーヘンとフルーツ大福の店「村田屋」の「村田尚斗」と申します!

埼玉県の川口市にお店があり、地域密着型のお店として皆様に愛していただいております。

ここで「村田屋の歴史」をご紹介させていただきます!

うちのお店は創業70年になり、”ひぃじいちゃん”と”ひぃばあちゃん”が町の駄菓子屋として始めました。

この頃は戦後でモノや活気が町になく、少しでも【地域の皆様の為になったら】、

【人と人が集まれる場であったら】ということをテーマに始めたと聞いています。

その後、じいちゃんとばあちゃんの代で和菓子と洋菓子を作って売るようになりました!

この頃は高度経済成長期ですごく忙しかったとじいちゃんが言っていました。

今でもお店で変わらず和菓子を販売している理由の一つとしては、

じいちゃんが亡くなる寸前まで「大切に和菓子を作ってたこと」を忘れないためでもあります!

その後、親父の代になり「バブル崩壊」や「デフレによる不景気」などでお店が苦しくなりました

そこのタイミングで今もお付き合いさせて頂いている ”当時”は【葬儀屋さん兼結婚式場さん】のアルファクラブ様に出会いました。

そこでお取引を開始しして頂き

”通過儀礼”には【お菓子が不可欠】ということを教わりました。

アルファクラブ様で学んだノウハウを基に現在の

バウムクーヘンを中心としたお店をオープンすることになりました。

このプロジェクトで実現したいこと

【全国大会出場】&【バウムクーヘン総選挙1位】を獲りたいです!
プロジェクトをやろうと思った理由

今まで様々な人によって商売を続けさせていただき、ここまで【お店】と【私自身】を育てて頂きました。

その感謝の気持ちを表現すべく、もっとたくさんの方に知っていただき”うちのお菓子”を届けたいです!
これまでの活動

●2013/3 バウムクーヘンを中心としたお店としてリニューアルオープン

●2021/3【世界初】のバウムクーヘンで作った「フルーツサンド」を開発

●2021/4 県内商業施設や都内を中心に上記商品を催事販売
資金の使い道

◆スタッフ交通費 54.6万円(往復23.7万円×20名)※大宮-名古屋片道11,870円で計算

(見学するメンバーと販売を行うメンバーで分かれて行う予定です)

◆宿泊費     90万円(5,000円×3名×7日間)

(次の日販売があるメンバーは宿泊する予定です)

◆商品運搬費   38.8万円(55,430/日×7日間)

※弊社⇒現地、専用チャーター便(冷蔵軽貨物で運搬)
リターンについて
500円

①【村田屋で使える200円引きクーポン】

を提供いたします!

村田屋店頭&オンラインショップともに1度ずつ使えます!
●ご使用方法●
【店舗編】
①お好きな商品を選ぶ
②会計時に※メールで届いた、「クーポン画像」と「クーポンコード」を見せる
③割引きされた金額をお支払い⇒終了

【オンラインショップ編】
①お好きな商品を選ぶ
②支払時画面入力時に※メールで届いた、「クーポンコード」を入力
③割引きされた金額をお支払い⇒終了

◆全国大会での写真をお贈り致します◆

3,000円

②【結バウム ソフト ホール】

心を込めて焼き上げた結バウムクーヘンをご提供!
地元・埼玉の「愛たまご」をはじめ、小麦粉に「桜つばめ」、牛乳に「西武牛乳」を使用したしっとり、ふわふわのバウムクーヘンです。

【賞味期限】30日

【アレルゲン】小麦、卵、

タイトルとURLをコピーしました