【群馬県から発信】青空の下『チャリティープロレス』で元気を届けたい!

【群馬県から発信】青空の下『チャリティープロレス』で元気を届けたい!
11月14日(日)「群馬県立観音山ファミリーパーク」の広場で、高崎市社会福祉協議会の後援をいただき無料チャリティープロレス「HYGGE Special 覆面MANIA in 群馬」を開催します。そのイベントへの参加選手達の交通費、ギャランティー、リングレンタルなど経費の御支援を募集致しております。

◆ はじめに・ご挨拶 ◆

はじめまして「覆面MANIA」という団体でプロデューサー兼レスラー、タレントとして活動しているミステル・カカオです。メキシコ、アメリカ、カナダ、フランスなど海外マットでも闘っております。マスクの製作者(職人)としても29年間活動しています。私が2006年より始めた覆面MANIAは、覆面レスラー(マスクマン)による「ERTAINMENT PRO-WRESTLING」です。覆面=マスクの魅力を最大限に活かし、国内外で活躍するプロレスラーやアーティスト、タレントさんらと共に作り上げる「プロフェッショナルエンターテインメントスポーツ」を提供しています。選手全員が覆面レスラー(一部ペイント)というコンセプトのもと、メキシコのルチャリブレ(プロレス)のスタイルと覆面にこだわり、独自の世界観を持って続けてまいりました。インディー団体なので比較的小規模な会場を中心に活動しています。コロナ禍により2019年11月に行った大会以来のイベント開催となります。初見の女性や子供、御招待させていただいている施設の方々など、初めてプロレスを生で観戦される方も楽しんで気軽に観戦していただけるイベントを心掛けております。

覆面MANIA/代表 MISTER CACAO
◆ このプロジェクトで実現したいこと ◆

11月14日(日)群馬県立の「観音山ファミリーパーク」の屋外広場でチャリティープロレスの無料イベントを開催したい。県内の障がい者施設入所者の方々及びご家族や関係者の方々、もちろん一般入場者の方にも<無料>で観戦、プロレスを大いに楽しんでいただきたいのです。

◆ 私たちの地域のご紹介 ◆

群馬県立観音山ファミリーパークは、豊かな自然の息づく、夢とやすらぎのある森の公園です。広い芝生の公園、バーベキュー場やハイキングコースなどもありとても充実しています。東側には「自然の森」という散策コースもあります。中には寺尾中城址があったり、四季折々の植物が楽しめたり、晴れた日は高崎市内の景色が見れたりと、園内と少し違った雰囲気が味わえ、自然の中をのんびり散策できます。バーベキュー広場には26基のテーブル、炉、共同水場などがあり観音山の澄み渡った空気のもとで、バーベキューを楽しむことができます。また「株式会社ヒロミヤ住建」がプロデュースするカフェ「HYGGE TIMES(ヒュッゲ タイムス)」は新スポットとして話題になっています。県産の杉や松、ヒノキがふんだんに使用された店舗は空間にもこだわられており、薪(まき)ストーブや木の温もりを身近に感じられます。カウンター席もあるので読書にも是非お勧めです。
◆ プロジェクトを立ち上げた背景 ◆

2006年より15年続けてまいりました「覆面MANIA」ですが、コロナ禍により活動を2年間自粛していました。自粛期間が長期化し、飲食関係だけでなく多くの業界やエンターテインメント産業も疲弊して行く中、次のステップへ進む方策を検討しなければいけない時期であると考えていたところ、群馬県立の観音山ファミリーパーク内で「HYUGGE TIMES」というカフェを運営される「ヒロミヤ住建」様から「この素晴らしい環境の公園でプロレスを多くの人に楽しんでもらい元気になってもらいましょう!」との提案をいただきました。我々の「覆面MANIA」のプロレスを観戦していただいて感動や笑い、興奮を皆様と共有したいと強く思い、一緒にプロジェクトを立ち上げに至りました。
◆ これまでの活動 ◆

私は、メキシコのルチャリブレをそのまま日本で紹介した

タイトルとURLをコピーしました