【10月9/10日】コロナで中止となったアートマーケットを復活させたい@加賀温泉

【10月9/10日】コロナで中止となったアートマーケットを復活させたい@加賀温泉
2021年10月9日(土)・10日(日)、九谷焼や山中漆器の故郷である加賀温泉郷にてアートマーケットを開催します!北陸のクリエイターが一堂に集うイベントを開催するに先立ち、資金集めのためクラウドファンディングに挑戦します!ご支援いただいた方にはジナルグッズや宿泊割引券などをリターンします!

はじめに・ご挨拶

こんにちは!やましろアートマーケット実行委員会です!
プロジェクトにご興味を持っていただきありがとうございます。

2021年10月9日(土)・10日(日)の二日間、北陸有数の温泉地であり、北大路魯山人や伝統工芸品である九谷焼のルーツがある「山代温泉」にて、アートとクラフトの祭典「やましろアートマーケット」を今年も開催いたします。

開催に先立ち、イベント企画に関する資金を調達するため、またこのサイトを通じて多くの方にイベントを知っていただくために、開催以来初のクラウドファンディングに挑戦いたします!
やましろアートマーケットとは?

やましろアートマーケットは、山代温泉の旅館やお土産屋や飲食店が並ぶ温泉商店街を会場に、こだわりを持ったアート作品やモノづくりを手がける出店者が全国から集まるマーケットです。2012年からほぼ毎年開催しており、今年で9回目を迎えます。開催当初は町内イベント規模でしたが、開催を重ねるにつれ出店者が増え、ここ数年は100店舗近くの出店者が全国から集うようになりました。

過去のアートマーケットの様子
(まだ「ソーシャルディスタンス」という言葉もなかった時。。。)

少し歴史的な背景を紐解いていくと、画家・陶芸家・美食家などとして知られる北大路魯山人がまだ無名だったころ、山代温泉の旦那衆がその才能を認めて滞在させていたことがきっかけで、魯山人の才能は開花しました。そのような歴史・文化を持つ山代温泉は、アーティストの才能を開花させる地とも言えます。
やましろアートマーケットは、当時の山代温泉旦那衆の心意気を継承し、様々なアーティストが才能を開花するきっかけとなることを目的にイベントを開催いたします。そして、本イベントを通じて、交流人口を増やすことにより、山代温泉の観光産業の発展を図り、地域社会に貢献いたします。

やましろアートマーケットの特徴はこんな感じです!

・地元だけでなく全国からアーティストが集結し、普段接することのできないクリエイターの方と出会える。

・室内ではなく野外のため、芸術・音楽・創作などに対する表現がとても自由である。

・日中と夜の両方の時間帯で開催しているため、一回のイベントでもアーティストの様々な創意工夫を楽しむことができる。

似たような「モノづくり」「クリエイター」をテーマにしたイベントは全国にも多くありますが、やましろアートマーケットは特に出店者と参加者をつなぐ架け橋のような存在なりたいと思っています。
このプロジェクトで実現したいこと

開催直前に迫った今も準備に向けてメンバーが一丸となって動いているところですが、ここまで来るのには紆余曲折もありました。一番大きな挫折は昨年の開催が新型コロナウイルスの影響に伴い中止になったことです。

ミーティング風景
いよいよ準備も大詰め

直前まで準備を進めてきて、状況が不安定ながらも何度も意見を交わし、出店希望者からも一緒に盛り上げようと応援いただいておりましたが、お客様のことを第一に考えた結果、2020年度は中止という判断に至りました。国の方針など色々な要因はありましたが、苦渋の決断でした。

出店を考えていただいていた方一人一人にに中止の旨を連絡する中で、来年こそはぜひ開催してほしいという多くのエールをいただきました。今年の開催に向けた熱意は、思い返すとその瞬間から始まっていたのかもしれません。

ですので、今年の開催に向けての意気込みは、例年とは異なります。

今回クラウドファンディングを通じで多くの方にやましろアートマ

タイトルとURLをコピーしました