『デジタル技術』ものづくりプロジェクト『日本の木の良さを知って欲しい』

『デジタル技術』ものづくりプロジェクト『日本の木の良さを知って欲しい』
デジタル技術を利用して、シンプルで飽きのこないモダンな製品を、日本の桧材・欅材を使って作りました。日本木材を、一品一品削り出して、高級感、癒し効果、香りなど感じられる製品でございます。一度手に取ってみて、木材の良さを体感してみてはいかがでしょうか?完全なる、自社内でのデザイン・製作となります。

はじめに・ご挨拶

数ある掲載の中から当のページをご覧下さり、誠に有難うございます。

愛知県にて、自動車部品の設計開発業務に携わっております。
自動車開発においては、デジタル技術を用いた進め方が標準となっており、その優れたデジタル技術を、『他のものづくりに生かせないか?』と思っておりました。そんな中、林業関係の方と交流を持つ機会があり、日本の林業の課題を幾つか知ることが出来ました。
日本の木材が使われない→売れない→利益がでない→人手不足→放置される→数々の問題が起こる~。
 そこで、自分たちが行ってきたデジタル技術で、木工製品を作れば少しでも消費において貢献出来るのでは無いかと思い、木材でのものづくりに着手してみようと思いました。
 木材を使用する事で、環境保護・持続可能な開発目標などにも、貢献できるのではないかと思っております。

☆☆☆すべて一品一品正確な削り出しで製作されております☆☆☆
☆☆☆完全なる、自社内でのデザイン・製作となります☆☆☆
プロダクトのご紹介

 使用木材:欅(ケヤキ)材 特徴としては、強靭で狂いが少なく耐久性および耐朽性にも優れているという木材として大変、優秀な特徴を持ち、外見的にも木目が力強く美しい事から古来より日本国内で最良の広葉樹として扱われてきました。
 使用木材:桧(ヒノキ)材 特徴としては、木曾五木に名を連ねる樹種のひとつで建築材として非常に有用な木です。カンナなどで表面の仕上げを行うと美しい光沢とヒノキ特有の芳香が出てきます。
心材の耐朽性が高く、水湿にも強い傾向がある事があげられます。特に菌や虫などに対する耐性が高く、樹齢の古いものは伐採後、200年程は強度が上がると言われている、大変、耐久性に優れた木材です。
以上の木材を利用し、『木製ペンケース』・足つぼマッサージ『極ツボ』を製作させて頂きました。
プロダクト誕生までのお話

 経験のある、3D モデリング(CAD)が出来れば、比較的容易に製品が出来ると思っていました。
その後、CAMソフト(制御ソフト)・CNC(3Dモデリングマシーン)の経験も知識もないまま、高額な設備を導入したが、1カ月経っても一向に動作せず沈黙状態が続きました。導入会社様のサポートによって、やっと動き出したのが2ヶ月後、サンプル形状の製作までは、たどり着く事はできました。
その後に待っていたのは、大量の失敗品、原因は3Dモデリングマシーンの知識不足、エンドミルが摩耗する事さえ知らずに進めているような、知識レベル・・・
積みあがる不良品の山と、貴重な時間の消費、その後トライアンドエラーを繰り返す事6ヵ月、やっと納得のいく製品にたどり着く事が出来ました。
実際に試作品を作成し、使用してみて改善点を克服しながら、進めて参りました。

デジタル設計:3Dモデリングと、加工プログラムの作成
デジタル製造:3Dモデリングマシーンにて製作
製品情報・仕様

 シンプルで飽きのこないモダンなデザインの『木製ペンケース』です。長く使って頂ける様に、3種類のデザインをご用意させて頂きました。表面処理としては、木材の良さ感じられる塗装を施し、高級感・手触り・香りなど癒し効果などが、体感できる仕様とさせて頂きました。
欅(ケアキ)材は、高級感が感じられる、うるし調の塗装を施しております。
桧(ヒノキ)材は、手触り・香りが感じられる、ペースト状ニスの塗装を施しております。桧(ヒノキ)材は、もう一つDIY特別仕様として、未塗装品もご用意させて頂きます。大切な方への心のこもった贈り物をお考えの方、も

タイトルとURLをコピーしました