アレルギーフリー・ヴィーガンスイーツ店舗を開店します!!

アレルギーフリー・ヴィーガンスイーツ店舗を開店します!!
2012年小さな焼き菓子工房を開業、イベント出店のみでの販売も今年で丸9年。周りの方々から店舗の問合せを頂くようになり、私自身もいつかお店をもちたいと漠然と思うようになりました。長引くコロナ禍でイベント自粛も重なり、直接お客様にお渡しする機会が減っていったので、これを機に店舗を構える決意をしました。

はじめに・ご挨拶

屋号であるhauskaa(ハウスカ)とは、フィンランド語で楽しい・幸せな…という意味を持ちます。みんなで同じおやつを美味しく楽しく食べることができたら良いな!と思い、アレルギーフリー・ヴィーガンスイーツを製造しております。

いつかは、お店…と思いながらも、日々の忙しさをどこか言い訳に伸ばし伸ばしになっておりました。

ようやくこの度、素敵な物件に出会い、それからは数々の素敵な巡り合い・引き寄せに引き立てらるように、開店準備を始めることが出来ました。
商品・お店が作られた背景

アレルギーを持つ我が子の子育て経験が契機となり、卵不使用スイーツ製造イベント販売を2012年に開業。近年ではアレルギーの多様化により、お客様のご要望で卵・乳製品不使用、種類によっては小麦・大豆不使用スイーツも製造しております。
私たちの商品・お店のこだわり

お菓子を膨らませる為のベーキングパウダーも使用しますが、スイーツの種類によって10年種継ぎしている自家製酵母を使用するこにより、卵・乳製品不使用ながらも、味わい深いスイーツが好評頂いております。つい手を伸ばしたくなるような焼き菓子も好評頂いております。
リターンのご紹介

今後店舗展開をするにあたり、長野の森で焙煎する方のこだわりcalima(カリマ)深煎珈琲豆(hauskaaスイーツにも凄く合います)、北海道で有機素材を使って作るjouet(ジュエ)ジャム、山形の料理umui(ウムイ)さんによる特別ヴィーガン弁当を予定しております。
Tプロジェクトで実現したいこと

店舗を開業しましたら、販売提供する場所以外にカフェのようなこだわりのイートインスペースも設けて、寛げる空間もご提供したいと思います。内装も私自身かなり楽しみな出来栄えを予定しております。また、定休日にはワークショップやイベント開催も計画し、地域交流も図れる店づくりを計画しております。
資金の使い道・スケジュール

頂いた支援金は、店舗内装費・厨房設備に使わせて頂きます。
最後に

長引くコロナですが、ようやく皆さまに楽しいおやつ・寛ぎの時間をご提供できる店づくり計画を決心することが出来ました。応援是非宜しくお願い致します。

<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>
※プロジェクトオーナーとして資金を集めるにあたり、特商法に基づき次の表記をお願いしております(法人、個人を問いません)。以下の雛形をご利用ください。

■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:hauskaa
  ※省略の場合には以下の文言をご記載ください。
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:・・・
  ※法人としてプロジェクトを起案する場合にのみご記載ください。
  ※個人としてプロジェクトを起案する場合(販売事業者が個人)は不要となります。
  ※省略の場合には以下の文言をご記載ください。
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●事業者の住所/所在地:
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●事業者の電話番号:
  ※省略の場合には以下の文言をご記載ください。
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●送料:送料込み。・離島価格など例外がある場合には記載
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リ

タイトルとURLをコピーしました