【CAMP ROCK】自然を愛するキャンパーとロックミュージシャンが手を組んだ!

【CAMP ROCK】自然を愛するキャンパーとロックミュージシャンが手を組んだ!
音楽を当たり前に体験出来なくなった世界で、自然を愛するキャンパーたちが音楽との共存を目指して、アウトドアブランドSnow Peakと協力し、キャンプ場での音楽ライブを実施したいと思います!!この危機的な状況を乗り越えて、CAMP ROCKを開催する為、ご支援・ご協力の程よろしくお願い致します!!

ご覧いただき、ありがとうございます。

お待たせ致しました。

この度、私たちは、音楽とキャンプの融合イベントを開催いたします!

ライブを観るために泊まるのではなく、

キャンプをするついでにライブを観るでみもない。

どちらも、同じ分量で、徹底的に楽しめるイベントです。

限られた人数で、充実したキャンプと、音楽を、どちらも精一杯楽しんでいただきたいと思っています。
CAMP ROCKをやろうと思った理由

それは、世の中がコロナになって、すべてを我慢しなければならなくなったからです。

楽しむことに関して、あまりにも我慢したし、

好きなことをしているだけで罪悪感さえ、抱きました。

本当に、楽しんだり、笑ったり、できなくなりました。

そして少しでも楽しいことをすると、誹謗中傷されるようになったからです。

誰かが誰かを傷つける。

傷つける人も、傷ついてるのに、

歪んで、誰かを否定ばかりする世の中になりました。

だけどもちろん、みんな笑いたいはず!楽しいことしたいはず!

好きなことを好きだって言いたいはず!

もう、誰かを否定するの、やめたい。やめてほしい。

そうじゃなく、みんなで楽しめることがどうしたらできるのかを考えたい!

純粋に、楽しみましょう!

そんな、みなさんが、安心して楽しんでもらえるイベントを、開催します!

私たちで作ります。

みなさん、どうか協力してください!

一緒に楽しんでくれませんか?

ー私たちが実現したいことー

一体どうしたら、みなさんが、この状況で楽しめるかを先ず考えました。

キャンプでは個々を大切にし、集まる時間もきっちりと作り、

それぞれを、ちゃんと楽しめる空間を作ります。
宿泊者以外は入場せず、人を入れすぎない空間を作ります。
キャンプ場の区画をしっかりと管理して、ひと区画に入れる人数を管理します。
予防対策も徹底し、ライブなど、集まるときには空の下でもマスクをします。
キャンプ場の方々と協力して、楽しむことはもちろん、震災などにも役に立つ、キャンプギアの使い方などのイベントを行っていきます。
出店も限定し、容器の使い回しはいたしません。
ライブは、アーティストの数を最小限にします。

そして、一流のアーティストのライブを、イベントの一貫としてではなく、フルで楽しんでいただきます。

キャンプも、ライブも、徹底的に、楽しんでいただきたいです。

これが、私たちが、ウイルスに負けず、イベントを楽しむ、新しいカタチです。

そして、このイベントこそが、持続可能な、音楽とキャンプイベントに、なると思っています。

ライブはみんなで、キャンプは個々で。

でも、そこにいるみんなには、絶対的な一体感があります。

音楽をあきらめたくないライブがみたい。

この2年間。

アーティストはライブができず、

そしてもちろん私たちは、観ることが出来なくなりました。

画面からのライブは、新しく感じたけれど、やっぱりすぐに、生の音を、大好きなアーティストのライブを観たくなりました。

精一杯我慢して、いつまで我慢するのかを考えて、

新しいカタチのイベントを始めようと思いました。

私、斉藤ふみは約10代にメディアの仕事につき、30年近く、テレビやラジオに出演してきました。

とくにラジオでは、様々なアーティストに出会い、刺激を受け、沢山の音楽と情熱をいただきました。

若い頃から大好きだったアーティストさんに出会い、話すことで、さらにみなさんのことを好きになり、力をもらいました。

ところが

タイトルとURLをコピーしました