掴んだチャンスを諦めたくない!全日本出場 鹿児島大学馬術部に皆さまのお力を

掴んだチャンスを諦めたくない!全日本出場 鹿児島大学馬術部に皆さまのお力を
新型コロナウイルスの影響で乗馬クラブ、福祉施設等でのアルバイトが激減してしまい、馬の飼育費用、大会出場のための費用が足りません。馬たちとの全日本学生馬術大会出場の夢を叶えるため、皆さまのお力をお貸しください!

コロナ窩の中、いかがお過ごしでしょうか。
鹿児島大学を拠点に馬7頭、部員21名で活動しております、鹿児島大学馬術部です。
この度は私どものプロジェクトに関心を持ってくださり、誠にありがとうございます。

さて、我々は7月行われました九州予選を勝ち抜き、今年度は所属部員3名が全日本学生馬術大会および全日本学生馬術女子選手権への出場権を手にしました。
それぞれ10月末、11月末に山梨県馬術競技場で開催の予定です。

従来、大会出場に必要な登録料、馬匹輸送代、宿泊費などの遠征費用は部員から回収する部費に加えて、アルバイトとして近隣の乗馬クラブでの作業、福祉施設でのホースセラピーサポート等を行うことで捻出して参りました。

しかしながら新型コロナウイルスの影響により勤務先の営業自粛等が重なり、部の収入が激減してしまい、このままでは全日本出場が危ぶまれるどころか、日頃の飼料代、装蹄代など馬たちの飼育、健康維持のための費用までもが不足しかねない状況になっています。

感染拡大はいつ収束するのか、『普通』はいつ戻ってくるのかわかりません。しかし、先が見通せない中でも人間の事情で馬たちが苦しむようなことがあってはならないと考えています。
「馬たちには変わらず不自由のない暮らしをさせてあげたい」そして「愛する馬とともに掴んだ全日本出場のチャンスを逃したくない」そんな思いからこのクラウドファンディングを通して、皆さまにご支援をお願いしております。

皆さまからいただいた資金の使い道

大まかではありますが、皆さまからいただいた資金の用途、内訳についてご説明申し上げます。

大会遠征費用
馬匹輸送代(2頭、鹿児島ー山梨間往復)約45万円
出場選手3名、サポートスタッフ2名の宿泊費(9泊)約19万円
飼育費用
飼料代(7頭、月約15万円)本年中3か月分 約45万円
装蹄代(一回1万3千円、7~8週に一度)本年中3か月分 約14万円

計 123万円

※出場予定の大会が中止となった場合、全額を馬匹飼養のための費用に使わせていただきます。
※皆さまからいただいた資金の一部はCAMPFIRE(当クラウドファンディングサイト)の手数料としても利用されます。
リターンのご紹介

おはがきプラン
1000円のご支援で一枚、部員よりお礼のおはがきをお送りします。
なお、一度に2000円以上のご支援をいただいた場合でも同一のお届け先には一枚のみのお届けとさせていただきます。

乗馬体験プラン
5000円のご支援につき一枚、鹿児島大学馬術部での乗馬体験チケットをお届けします。
基本的には鞍を付けた馬にお乗りいただき、部員が曳馬(馬につないだリードロープを部員が持ち、先導)を行い、馬場内を常歩(一般に「歩く」といわれる歩様)で周回する内容になりますが、具体的な体験プランについては皆さまの乗馬経験の有無、年齢等を考慮したうえ、ご満足いただけるような体験内容をご提案致します。ご支援前のお問い合わせも受け付けております。
有効期限は2021年11月から2023年3月まで、おひとり様一枚のチケットを何度でもご利用いただけます。乗馬体験を行っていただく場所は鹿児島大学郡元キャンパス内の馬場となります。(鹿児島大学郡元キャンパスhttps://goo.gl/maps/7QwtzDRAwLC6BqVJ9)

※お越しの際乗馬に必要な道具は全て貸出致します。
※自立して座ることができれば小さなお子様でも体験していただけます。
※乳幼児の方を含めて原則二人乗りはできません。
※天候、馬の状態等によって

タイトルとURLをコピーしました