『高齢者にも優しいニュータイプの子ども食堂』立ち上げまでの支援をお願いします

『高齢者にも優しいニュータイプの子ども食堂』立ち上げまでの支援をお願いします
シングルマザーの私の実体験から、本当の意味での支援とは何かを考えた『あったらいいな』を形にした、高齢者も集えるニュータイプの子ども食堂を立ち上げるための活動資金をお願いします。店舗諸経費★敷金礼金保証金 約100万★内装工事費用 約50万円★調理器具、備品等購入費30万円等

はじめに・ご挨拶

はじめまして森本レイラです。

私自身がシングルマザーになり貧困で苦しんでいた時、支援の網の目からこぼれどこからも支援を受ける事が出来ず、子ども達を日々食べさせるのに困難な苦くて辛い経験をしました。

当時の私は孤独でした。孤独で不安でとても苦しく、毎日をやり過ごすのが本当に辛かった事を昨日の事のように覚えています。

頼みの綱であった行政には助けて貰えず

『行政を頼らない』と門前払い!!

恥を忍んで当時の幼稚園の園ママ達に相談しても

今まで散々子ども達のお迎えや、子どもを預かり夕食を食べさせて欲しいと私を頼り、お子さん達を預けては、隠れてパートや飲み会に出掛けていたのに……

逆に私が困った時には「私も大変なの」と知らんぷりでした。

その時、私は世間は本当に冷たいと痛感しました。

そんな私だからこそ、実際に困った時に相談し頼れる『寺子屋』のような場所があれば良いのにと思ったのです。

以来、私は『誰かの胃袋と心を満たす』温かいニュータイプの子ども食堂を作り困った人や辛い思いをしている人達の居場所を作ると心に決めたのです!!!

だから私は、私自身が得られなかった居場所を本当に困っている人たちの為に作ります!!!!

Instagramはこちら➡️ Instagram

Instagramには、私のプライベートから子ども食堂立ち上げまでの活動報告などを載せていきます!

※使用中の画像は全て本人及び関係者のものです。著作権法に違反するようなものはありません。

このプロジェクトで実現したいこと

誰でも集えるニュータイプの『こども食堂』の立ち上げ(運営)費用にしたいです!

目標額の内訳は

練馬区内で飲食店を始める際の店舗契約時の保証金が平均100万円前後(不動産屋提示額)

店舗として利用するまでに必要最低限の工事費用 約50万円

調理器具、備品購入費 約30万円

リターン費用 数十万円

CAMPFIRE 利用手数料 178200円

このご時世だからこそ必要な人に利用して頂けるお店の開業資金の1部にしたいです!!

私は、高齢者も集えるニュータイプの子ども食堂を目指しています。

開催頻度は週5日
シングルママ、パパ世帯の方は

通常おひとり様500円で区からの連絡が入れば経済状況により応相談。

それ以外の利用者は一般的な自然派カフェとして、またコミュニティスペースとしてご利用頂けます。

311などでもボランティアでパンを500個作り支援してきました。

実母は元シェフ(パン屋)で、母娘で協力し合って運営していく予定です。

店舗は練馬区内。
席数は10席程度を予定しています。

利用者の方が安全に過ごして頂けて、子ども達は勿論地域のお年寄りも喜んでくれそうなイベントを定期開催し【⠀地域全体で子育てをし、高齢者の方々にも活躍していただく⠀】そんな場所を作り地域の活性化を目指していきたいです。

私たちの地域のご紹介

東京都練馬区は東京23区の中でも自然とたくさん触れ合える環境にある、緑や公園の多い自然豊かな街です。

その自然豊かな街”練馬”で誰でも集える 『こども食堂』開店に向け日々孤軍奮闘しています。

営業日:週5日

営業時間:朝10時から夜20時

素材に拘ったワンプレートミールと美味しいカフェドリンク類を提供する予定です。

一般利用 チャリティーカフェ設定金額

ワンプレートランチ¥1000

ドリンク ¥550~

※免除金額は別途対象者にのみ告知

タイトルとURLをコピーしました