第3世代機能を搭載 骨だけでなく聴神経に直接届けるMP3内臓型 IP68 防水機能 骨伝導イヤホンB20

第3世代機能を搭載 骨だけでなく聴神経に直接届けるMP3内臓型 IP68 防水機能 骨伝導イヤホンB20
第3世代機能を搭載 骨だけでなく聴神経に直接届けるMP3内臓型 IP68 防水機能 骨伝導イヤホンB20

イヤホンは現代社会においてなくてはならない存在になりました。音楽を持ち運ぶのは当たり前となり、より生活に音楽が入り込みました。進化と進歩を続けると新たな問題が浮かび上がってきます。

骨伝導イヤホンのメリットはやはり耳への負担の軽減です。カナル型イヤホンでは耳の穴が痛くなることが起こります。これを回避するには耳の穴に入れない骨伝式が適しています。

これまでの骨伝導式イヤホンでは骨だけでの伝導により音質問題が解決でいない状況でした。
B20イヤホンはスピーカーを使って聴神経付近に音を届けることで骨で感じる体感と直接神経に届くことでクリアな音を再現しました。

 イヤホンは携帯電話とBluetooth接続することで使用可能となります。しかし携帯電話を持ちたくないランニングや水泳などでは使うことができませんでした。
 このB20イヤホンではイヤホン本本体にMP3を内蔵することで、携帯電話が近くにない状況でも使用可能となりました。最大8GBを搭載しているので約1600曲をインストールできます。

耳や鼓膜を塞がないことで周囲の音を聞くことができます。
信号や歩行者、車等の音を聴くことで自転車やランニングの時の周りの音が聞こえて事故の防止になります。

また子育て世代の方はイヤホンをしていると子供声が聞こえない場合がります。
テレワークでの会議中や動画視聴中でもこのB20ではお子さんの声を逃しません。

イヤホンの使用時間は重要なポイントです。B20イヤホンは設計段階から計算し尽くすことで単体での使用時間を4-5時間と長時間使用可能としました。

長時間使用に加えてマグネット式で充電も簡単に行うことができます。コードの抜き差しでは手間がかかる充電も手間なく行うことができます。

運動や移動中の電話の対応も簡単にできます。
マイク内蔵式なのでこちらの声を相手にクリアに届けることができます。
電話がかかってきた時の対応も瞬時に簡単にできます。

国際基準のIP68をクリアすることで激しい運動での汗をかいても使用できます。
雨の日にも使え、はもちろんプールでの水泳時や海でも装着して使用可能です。

水にも強い骨伝導イヤホンを開発しました。

ブラックまたはレッドの2色からお選びいただけます。

Q : 泳ぐときにB20をつけてもいいですか?
A:はい、IP68に対応しています。泳いだ後はきれいな水で洗って、乾くまで拭いてください。

Q2:骨伝導ヘッドホンと通常のイヤホンの違いは何ですか?
A:骨伝導ヘッドホンは、空気伝導を使わずに骨を使って聴神経に伝えるので、耳を塞いでいても外の音が聞こえます。

Q3:B20のBluetoothバージョンは?
A:B20のBluetoothのバージョンは4.2です。4.2は5.0とほぼ同じですが、伝送距離が異なります。 また、より成熟し、安定しています。

Q4:ヘッドセットのサイズは装着感に影響しますか?
A:B20はチタン合金製なので、柔軟性が高く、ほとんどの人の頭囲にフィットします。

Q5:音漏れの問題はありませんか?
A : B20は真の骨伝導ヘッドセットなので、ボリュームを上げたり、周囲が完全に無音にならない限り、通常の使用では音楽が聞こえません。

Q6:「B20」と電話で話すことはできますか?
A:確かに、音楽を聴いているときに誰かが電話をかけてくると、音楽は一時停止して自動的に電話モードに切り替わり、電話を切ると音楽モードに戻ります。

Q7: 汗をかいたり、汚れたりした場

タイトルとURLをコピーしました