夢を実現するためのノート「ちょこまる◯夢ノート」を作りたい!

夢を実現するためのノート「ちょこまる◯夢ノート」を作りたい!
人生はいろいろ・・・そう、いろんなことがあるでも、私の夢はもっといろいろ彩(いろどり)豊かに。ちょっこと夢を描いてちょことまる〇ちょこちょこまる〇をその〇は大きな◎にそして、花まる に!

こんにちは。
「ちょこまる◯夢ノート」を製作することにした、ちょこまる◯夢ライフ応援団 税理士 わたなべのぶこと申します。

現在、自分のやりたいことを実現するために様々な活動を行っております。

様々な活動を行っているなかでも、私の強みとしては「何の後ろ盾のなくゼロからひとりで税理士事務所を開業した」ということや、おひとりさま税理士の『笑顔としあわせの相続講座』『終活グレイスライフ準備講座』などのセミナーができたり、海外から日本に来て、日本で起業、税務・会計に困っている、日本の手続きは難しい!どうしたらいい?という方へゼロからの立ち上げも応援しています。

また、東京都世田谷区で『笑顔としあわせの相続カフェ@等々力』を運営しており、美味しいコーヒーを飲みながら相続や終活について気軽に相談できる空間作りをしております。

これまでの活動を通して私がやろうとしていること…

それは
夢の実現の応援団になりたい!

ということ。
私自身の身近な人はもちろん、まだご縁が繋がっていない方々なども、ひとりでも多くのかたの夢の実現を私なりの形で応援したいと思っています。

書くことは、夢の実現の第一歩です。
私はこれまでいろいろな夢を持つ人を見てきました。
私自身も大きな夢とは言わなくても、やりたいことを実現するために、たくさん『書くこと』をしてきました。

このノートに書く夢は大きな夢である必要はありません。
長い人生でこのノート1冊に留まる必要もありません。

この「ちょこまる◯夢ノート」は書き方も自由、ページ数も少なくなっています。現時点での「ちょこまる◯夢ノート」のプロット

夢はひとつじゃないといけないわけではないし、途中で『やっぱり違った!』とやめちゃったり、他に何か別の夢が出てきて一旦保留!となっても問題ないのです。

そんなときは気分一新!
新しい「ちょこまる◯夢ノート」に新しい夢を書いてください。

こうして自分の思いついた夢ごとの「ちょこまる◯夢ノート」を作り、たまに振り返ってみることで新しい発見があったり、懐かしい記憶との再会でふたたびその夢を追いたくなるかもしれません。

「ちょこまる◯夢ノート」に書いたことで実現出来たことには◯をつけていきます。
更に出来たことがあれば◎を。
どんどん◎を増やしていって、最後には花マルを💮💮💮

あなたの想い、夢の実現までの1歩1歩を誰より肯定してくれるのはあなたの他にいません。
自分で自分のやったことを確認し、どんどん花マル💮を増やして、自分に自信をつけてもらいたいのです。

私は母校の中学校の学校運営評議員になりました。これは、文科省のコミュニティ・スクール構想※の一環です。(※コミュニティ・スクールは、学校と保護者や地域の皆さんがともに知恵を出し合い、学校運営に意見を反映させることで、一緒に協働しながら子供たちの豊かな成長を支え「地域とともにある学校づくり」を進める法律(地教行法第47条の5)に基づいた仕組み)

地域とつながり、地域の力を学校現場にという趣旨のものですが、この会議の中で「中学校時代の楽しかったことを一つ上げて、自己紹介をしてください」という話題になりました。
そこで私は固まってしまいました。

私は中学校時代にいじめられていました。そう、「仲間外れにされていた」のです。
「あの子、外しちゃおう!」何気ない一言から始まったいじめ。数少ない賛同しなかった友人のおかげと亡くなった父が教育パパだったおかけでいわゆる成績優秀な優等生だったので、何とか生き延びれました。
その

タイトルとURLをコピーしました