父が残してくれたハマチの養殖業を復活させたい!

父が残してくれたハマチの養殖業を復活させたい!
昨年、病気のため急逝した父の跡を継ぎサラリーマンだった息子の僕が1から養殖業を勉強し会社を存続させたいと切に願っております。設備や資材の老朽化に対処し、昔のようにまた脂の乗ったおいしいハマチを全国の食卓に届けたいです。

はじめに・ご挨拶

はじめまして!

四国の香川県在住です。

瀬戸内海にあるアートの島として最近よく話題になっている直島町という小さな島でハマチの養殖業を営んでおります、岡田成人(オカダナルヒト)と申します。

産まれも育ちもこの直島町です。

このページをご覧下さり大変ありがとうございます!!

2019年まで同じ直島町の中にある会社へ約15年間サラリーマンとして勤めていました。2019年8月父の病気を機に退職し、水産業界へ入ることを決意しました。

まだまだ新米漁師として毎日ドキドキしながらもたくさんの人に助けられながら日々なんとかお魚の世話をして過ごしております。父を見習い丁寧で安全な養殖を心掛けて2代目として一生懸命頑張ります!

このプロジェクトで実現したいこと

父親の名のついたこの会社を存続させることで、地域や周りの方、お世話になった方々の記憶に少しでも長く父との思い出が残りますように。

老朽化した設備や資材を復旧させ、生前、地域一番と言われた邦和水産のハマチを生産できる環境を整えたいと思います。そしてまた全国の皆さんの食卓へお届けできるようになれば幸いです。

わたしたち家族のために毎日、毎日朝早く沖へ出向き、過酷な環境で作業をしてきてくれた父が体調がおかしいと病院で検査してから即入院し一度も家に帰ることもできないままわずか3ヶ月で亡くなってしまいました。

優しく寡黙な父は言葉よりも真摯に仕事に向き合うことの大切さを子供の頃からずっと態度で教えてくれました。なにも恩返しが出来ず、後悔の気持ちがあります。

なにがなんでもこのプロジェクトを成功させ規模は小さいながらも元の姿に戻った会社を父に見てもらいたいと思います。そしてこの会社の名前を聞いた時、父の事を思い出してくれる人がいればこんなに嬉しいことはありません。

プロジェクトを立ち上げた背景

経験豊富な先代がいなくなったこととコロナ禍での不況が重なり正常な操業とメンテナンスが立ちゆかなくなってしまいました。皆様のお力をお借りしたいと思いプロジェクトを立上げました。

これまでの活動

前回、プロジェクトを達成できず今回が2回目のクラウドファンディングとなります。
資金の使い道

皆様からご支援いただいたとても貴重なお金は以下の使用用途につき、大切に使用させていただきます。

・老朽化により取り壊した作業工場跡地に仮設のトイレを設置    193,500円

・リターン費用                        180,000円

・クラウドファンディング利用手数料              76,500円

実施スケジュール

2021年9月下旬 クラウドファンディング終了
10月      トイレ設置に関する下水工事開始
11月下旬     仮設トイレ設置

リターンのご紹介

お礼のメール&直島の写真添付5点・・・3,000円

お礼のメール&直島の写真添付15点・・・6,000円

邦和水産キーホルダー&エコバッグ&直島ポストカード5点・・・10,000円

今朝水揚げした新鮮なハマチ丸々1本(出荷シーズンの10月~11月発送予定,発送前には改めてご連絡差し上げます)・・・20,000円

最後に

父はそのまじめな性格上、天候が悪い日も体調が優れない日も1日1度は沖へ船を走らせ常にお魚の状態を気にかけているような人でした。給餌に関しては父だけが持っている感性を生かしその日その日で適切な量と材料を配合していました。

他の水産会社の人たちが多くの

タイトルとURLをコピーしました