ピザとお宿で一生残る北海道旅を届けたい。【人より牛の多い町*かみしほろ】

ピザとお宿で一生残る北海道旅を届けたい。【人より牛の多い町*かみしほろ】
●牧場と畑のど真ん中に、花と緑に囲まれた【ピザ屋とお宿】を作ります。 ●十勝産の食材をたっぷりと使ったピザや大自然に囲まれたお宿で過ごすひとときは、きっと一生残る旅の1ページになります。 ●そんな旅を通じて自然の素晴らしさや生きる歓びを感じてほしいと想っています。

はじめまして。

粟田誠士(愛称:Mark)と美咲(愛称:みさき)です。

《小さなことを大きな愛で》をモットーに

2人の夢を叶えるために、北海道十勝地方

【かみしほろ町】にこの夏移住しました。

私たちの夢、それは

「旅を通じて自然の素晴らしさと

生きる歓びを伝えること」です。そのために

その名も

【旅とピザとお宿 咲色〜Sairo〜】

十勝産の小麦や野菜

ご近所の牧場の手作りチーズなど

地元の食材をたっぷり使い

薪と石窯で焼いた季節を感じるピザを

緑豊かなガーデンテラスで提供する

ピザ屋と

北海道の大自然を感じられる

キャンプスタイルのお宿を2022年春頃

オープンを目標としています。

Markの最初の旅は高校生のころに

青春18きっぷで北海道に行き

とある牧場で数日間

テント暮らしをしたことでした。

その時、牧場で見た夕日に

降るような星空に感動したことが

全ての始まりでした。

そして、みさきと出会い

初めて2人で旅をしたのも北海道でした。

その旅があったからこそみさきは

Markの夢に共感してくれました。

そして、プロポーズをしたのも

北海道の最高峰「大雪山・旭岳」山頂でした。

瞳を閉じて思い出せば

昨日のことのように思い出せる。

あの旅があったから、あの瞬間があるから

私たちは

「この地球って素晴らしい」

「生きるって素晴らしい」

って心から叫ぶことができる。

旅は人生を変える。そして世界を変える。

私たちはそう信じてます。

そして心揺さぶる大自然の宝庫【北海道】を

沢山の人に旅してほしい、そう思っています。

そして、そんな旅に欠かせないものが

宿であり食事であり風景だと思っています。

そこで、私たちは

旅とピザとお宿 咲色〜Sairo〜

をオープンすることを決意しました。

真ん中にはフランスの花の町をイメージした

きつね色のおうちが建っています。

しかし周りは

1500坪の土地は手入れが行き届かず

荒れ放題です・・・。この土地を

こんな姿になるように

少しずつ頑張っているところです。

みさきは、きつね色の家の隣に花に囲まれた

ガーデンテラスの整備を

Markは、南側のキャンプフィールドの

整備から始めています。

ゆくゆくは露天風呂の設置や

牛舎を改装したカフェ・宿泊施設、そして

咲色の名前の由来でもあるサイロの補修など

やるべきことは山積みです。

今回いただいた支援は荒れた森と

ガーデンの整備や

露天風呂の設置資金

キャンプフィールドの設備購入費に

充てさせていただきます。

また、幸いにもたくさんのご支援が集り

目標金額を上回った場合は

キャンプフィールドの拡充や牛舎の改装

などに充てさせていただく予定です。

上士幌町は北海道の十勝地方。

NHK「連続テレビ小説」なつぞらの舞台で

食料自給率1240%(凄いっ!)の

農業・酪農王国です!!

なつぞらのタイトルが表すように

十勝の晴天率は高く「十勝晴れ」と呼びます。

上士幌町はその十勝地方の北端に位置する

5000人と30000頭の牛がくらす町です。

上士幌町には、私たちのお気に入りの

日本一広い公共牧場《ナイタイ高原牧場》があり

(その大きさ1700ha・東京ドーム362個分)

見渡す限り「草原・あおぞら・牛!!」で

その景色は北海道のイメージそのままで

最高の景色が広がっています。

そして【旅とピザとお宿 咲色〜S

タイトルとURLをコピーしました