コロナに負けない!アカペラをいまこそ響かせたい!

コロナに負けない!アカペラをいまこそ響かせたい!
新型コロナウイルスのため、昨年の開催を断念したカマクラ・アカペラ・サミット。ヒトの声が音楽になる。それがアカペラです。想いをこめて歌うハーモニーは、こんなときだからこそ心を動かします。音楽活動がままならない今だから、アカペラが歌うひとも聴くひとにも力をあたえてくれるはずです。

はじめに・ご挨拶
「想いをハーモニーにのせて」

心を動かすハーモニーを鎌倉から響かせたい!

2016年、アカペラを歌う学生を中心に鎌倉在住の音楽プロデューサーとともに実行委員会

を立ち上げ、鎌倉でアカペライベントを開催してきました。

昨年は新型コロナウィルスの影響を鑑みて開催中止。

今年はコロナ対策を施しライブ配信も加え、なんとしても開催したいと思います。

こんな時だからこそ、心に響くアカペラを!

みなさまの応援をよろしくお願いいたします。

カマクラアカペラ実行委員会

第4回カマクラ・アカペラ・サミット・ダイジェスト

このプロジェクトで実現したいこと

アカペラは、人の声だけで構成される無伴奏の音楽。

イタリア語の教会音楽がその語源といわれています。

そこからもわかるようにもともとは祈りの音楽です。

鎌倉という神社仏閣教会が三教一体で活動する地で、それぞれが想いをこめてアカペラで

ハーモニーを奏でます。

人の発する声はすべて音楽になります。

こんな究極の楽器があるでしょうか。

人が音楽になるんです。

それがアカペラです。

第1部には事前審査で選ばれた10組が登場します。

第2部の決勝に進む5バンドを選ぶのは、お客様です。

会場にいらしたお客様には、プログラムについている投票チケットで No.1を投票してもらいます。

今年はコロナ禍を鑑みてネット配信とネット投票を行います。

また、カマクラ・アカペラでは15秒以内のオリジナル・ジングルを作曲してもらうことをお願いしています。

アカペラは、好きなようにアレンジすることができるのも魅力です。
コピーだけでなくオリジナリティのあるハーモニーに挑戦して、その技術を身につけて欲しいという思いで行っています。
最優秀ジングルに選ばれた楽曲は、歌詞文言をかえて1年間鎌倉 FMにてオンエアーされます。
自分たちのハーモニーがラジオから1年間放送されるんです。
ドキドキしませんか。

第1部でお客様に選出してもらうのにも意味があります。

歌のうまさだけでなく、ステージ上でのパフォーマンスや演出、そして選曲もふくめて一般のお客様にどれくらいアピールできるか。
いかに、お客様のハートをつかむか。
そんなことにも気を配って、演奏パフォーマンスを磨いてほしいのです。

ほかのアカペライベントにはないカマクラ・アカペラならではの特長です。
お客様も自分の No.1を選ぶために真剣に聴いてくださいます。
音楽をじぶんごととして楽しんでくれるんです。

テーマは、「想いをハーモニーにのせて」

心を動かすハーモニーを鎌倉の地に響かせてほしいと思います。

鎌倉からアカペラを世界へ。

こんな時だからこそ、アカペラを響かせたい。

一緒に盛り上げていきましょう。

よろしくお願いします。

詳しくは、カマクラ・アカペラHP

カマクラアカペラHP

カマクラアカペラTwitter
これまでの活動

2016年の第1回は、鎌倉文学館と長谷寺の2箇所で開催。
多くの観光客にもアカペラを楽しんでいただけました。

第1回最優秀賞 perhaps

第2回目からは、鎌倉宮拝殿に舞台を移し毎年開催してきました。
アカペラを歌う観客だけでなく、音楽好きなかた、観光客のかたといった幅広いお客様に楽しんでいただけるのがカマクラ・アカペラです。

第3回カマクラ・アカペラ・サミット・ダイジェスト

資金の使い道

新型コロナウィルス対策のための経費

ライブ配信するための経費

ゲスト出演者

タイトルとURLをコピーしました