【ノンアルクラフトビールPJ 第1弾】0%がいろどる未来のくらしを創りたい!

【ノンアルクラフトビールPJ 第1弾】0%がいろどる未来のくらしを創りたい!
岩手県釜石市の観光名所「釜石大観音」。そのお膝元にあるシャッター商店街「仲見世通り」から、”ノンアルファントムブルワリー” 『kuu-soo BREWING』を立ち上げました。地方のくらしのなかで生まれた気づきから、これまでにはないノンアルビール商品の開発とノンアルの新たな文化づくりに挑戦します!

らしのシーンを創造してきます。

※撮影当日たまたまオープンカラーの白シャツかぶりしました・・

料理×ノンアル…アクティビティ×ノンアル…音楽×ノンアル….

アルコール0%だからこそ楽しめるくらしの余白はたくさんあります。私たちは商品とともに新たなノンアルシーンを届けることで、ノンアルの選択が今よりポジティブになる文化も醸成していきます。

『kuusoo BREWING』の提案していくのは、「0%がいろどる未来のくらし」。

ノンアルがある未来のくらしを空想することで、ノンアルが「自分にとっても 社会にとっても 」 ポジティブな選択になることを提示していきます。

>for me
おうち時間が増えたことで、自分をいたわること・自らに自信をもつこと・内なる自分と向き合うこと… といった for me の時間を大切にする価値観が広がってきました。昨今ブームになっているキャンプ・ヨガ・サウナ なども for me の時間を豊かにするくらしの選択として広がりを見せているのだと思います。

本を読みながら…音楽を聴きながら…キャンプをしながら…

私たちは、そんな for me の時間にいろどりを与え、それぞれの体験がより楽しくなるようなノンアルを届けていきます!

>for social

また、くらしにノンアルを加えることは、これまでに話してきたような飲み会・飲酒運転・アルハラ のような課題の改善に少しだけ貢献する行動だと思います。

海外ではすでに若者世代のなかで、「あえてお酒を飲まないことはcoolだよね!」という価値観・ムーブメントが起っていますが(”sober curious”ソーバーキュリアス)、ノンアルの選択が社会にとっても cool であることを伝えていくことが私たちの取り組みの1つです。

くらしのなかにノンアルが増え、0%によって自分も社会も豊かになるシーンを提案していきます!

前置きが長くなってしまいましたが、私たちはそんな想いを基に、

①ノンアル”クラフト”ビールの開発 ②ノンアル文化を発信するメディア事業

に挑戦します。

・①ノンアルファントムブルワリー『kuusoo BREWING』<商品開発>

私たちは自社醸造所を持たないノンアルファントムブルワリー『kuusoo BREWING』として、全国各地の醸造所と連携してノンアルクラフトビールをつくります。

プロジェクトの構想が固まり「ノンアルクラフトビールをつくるぞー!」と意気込みながら近くの醸造所から問い合わせてみたところ、「ノンアルはつくれないな〜」とお断りされることが続き、プロジェクトは頓挫しかけました。

地方の醸造所では、若者のアルコール離れを認識しつつも、発酵の技術/管理・酵母の選択・付加設備の問題 etc… ノンアルをつくるのに未だ製造の課題が多いようです。

そのような事実を知ってから、製造の課題も解決したい!と、設備をもたない私たちだからこそできることを考えました。その末に、ノンアルの製造にポジティブになれるように全国の醸造所とどんどんコラボしよう!という指針にたどり着きました。

各地の美味しいノンアルビールを次々に打ち出すことによって、製造側の未来にもつながれば嬉しいです。

全国に視野を広げてもノンアルクラフトビールの製造を行う企業はまだまだ少ないですが、幾度の検討を重ねたなかで製造先を決定し、この度、第1弾の製造にこぎつくことができました。

第1弾のkuusoo

タイトルとURLをコピーしました