お札を折らず、コンパクトに収納。「ミニマムな長財布」picoro―ピコロ―

お札を折らず、コンパクトに収納。「ミニマムな長財布」picoro―ピコロ―
お札を折らず、コンパクトに収納。サイズ感・収納力・使いやすさ、すべてが『ちょうどいい』ミニマムな長財布。

自社従来長財布の収納力は多すぎる。カード段はそんなにいらない。ポケットに入らない。かさばる。そう感じている方は実は多いのではないでしょうか?

日本の財布が大きい理由は、1万円札が長いからです。その1万円札のサイズギリギリに仕上げたのが、この「ミニマム長財布」です。

自社従来長財布よりも縦横約1.5cm小さくしました。

お札を出し入れしやすい絶妙なサイズ感は、誰の手にも、持てばしっくり手のひらに収まります。

L字型ファスナーを開いた瞬間、中身を一目で見渡せる構造。

大容量の財布はたくさんありますが、敢えてシンプルに必要最低限の構造にしました。

オープン仕様の小銭入れは男性の手でも出し入れしやすく、3段のカードホルダーとフリーポケットも搭載。

中身を入れても膨らみ過ぎない、洗練されたフォルムが大人の上質感を醸し出してくれます。

小銭入れ部分の開閉ファスナーをなくし、L字のファスナーを開けるだけで一気に財布の中身を一望でき、ワンアクションでスマートに会計が進められます。

また、小さいお財布にありがちな自動精算機等で使用する際、「紙幣が折り曲がって入れづらい」というイライラも解消してくれます。

長きに渡って日本有数の革産地として栄えてきた兵庫県たつの市。その歴史に裏付けされた誇りと技術から生み出された、ソフト感にこだわり抜いた、たつの産シュリンクレザーを採用。

クロム剤とタンニン剤の両方を使ったコンビネーション鞣し(なめし)という特殊な技法で作られたシュリンクレザーは、高級感の漂う厚みとしっかりとしたコシ感を残しつつ、手に吸い付くような柔らかさをも兼ね備えた特徴を持っています。

また、傷や汚れにも強く、発色も良く使う内に自然なツヤも生まれ、よりラグジュアリーな雰囲気になっていきます。

日本一の革の生産量を誇る兵庫県たつの市で製造された革を使い、たつの市に構えている自社工房で製作する事により、産地直送の最大の強みを発揮することができました。

日本最大の革の産地からお送りする革製品を是非、お楽しみください。

シュリンクの気品漂う革にマッチする色味を吟味し、このプロジェクトのためにご用意致しました。細部にまでこだわった革になっておりますので、自分好みのカラーをお選びください。

L型ファスナー長財布【picoro―ピコロ―】
お札ぴったりサイズと薄さにこだわった、L型ファスナー長財布。
革の一大産地から上質な素材、本物の価格でお届け致します。
♦商品について
商品名:picoroーピコロ―
素材:牛革(シュリンクレザー)
サイズ:(縦×横×厚み)約8.5cm×17.5cm×1.3cm

ブランド名に込めた想い
cambiareとはイタリア語で『変革・チェンジ』を意味します。
母体に株式会社ワイエスを持つcambiare。
株式会社ワイエスは革の一大産地、兵庫県たつの市で西播磨地区の皮革業界を支えている。皮革加工業務を代々受け継ぎ、2012年満を持して皮革加工職人が手掛けるオリジナルブランドcambiareを発足。革素材から一貫して生産することで、良いものをよりお求めやすい価格で。革の一大産地であるプライドにかけて、本場の情報をより発信していきたいと思います。そして、過酷な作業現場で日々頑張っている皮革加工職人にも一筋の光が当たりますように。。。というキモチを込めて。

私達の住む兵庫県西播磨地区は日本全国に流通されている革素材のシェア70~80%を誇る一大産地です。しかし残念ながらその認知度はま

タイトルとURLをコピーしました