奄美大島の古民家再生ホテルに海の見える温水プールを!!!

奄美大島の古民家再生ホテルに海の見える温水プールを!!!
奄美大島の古民家再生ホテル「KESHIKI」がオープンしました。目の前がビーチのオーシャンフロントの砂浜の200㎡物件です。より奄美大島の自然を体感できる、楽しめる古民家にすべく、このプロジェクトが始動しました。

はじめに・ご挨拶

はじめまして。奄美大島の古民家再生ホテル「KESHIKI」オーナーの斎藤俊一です。数あるプロジェクトの中から当プロジェクトをご覧頂きありがとうございます。

私は「奄美大島の自然をいかに楽しめるか?」をコンセプトにした古民家再生ホテルを作ってる建築家です。

今回のプロジェクトの舞台「古民家再生ホテル「KESHIKI」:珊瑚島と天然プールのある邸宅」では

 ・プライベートビーチにできる天然のプール

 ・潮が引いた時に出現する珊瑚の島

 ・亀、イルカ、クジラなどの生きもの

 ・鮮烈な赤と共に沈む幻想的な夕陽

 ・誰もいない夜の砂浜

 ・天然のプラネタリウム、満点の星空

を最大限に楽しめるように物件を作りました。一組貸し切り型のホテルです。

2021年4月1日に簡易宿泊所の免許でオープンしています。

珊瑚島と天然プールのある邸宅 - 珊瑚島と天然プールを楽しめる奄美大島の古民家再生ホテル・宿泊施設です。
奄美大島のホテル「珊瑚島と天然プールのある邸宅」は、「奄美大島の自然をいかに楽しめるか?」をコンセプトにした古民家再生ホテルです。奄美大島の宿泊、ツアー、旅行を検討されている方は、ぜひ、体験してください。

住所:〒894-0627 鹿児島県奄美市笠利町大字佐仁34-1

広さ:219.60㎡

定員:最大10名まで
なぜ、奄美大島の古民家再生ホテルをはじめたのか?

奄美大島最北端の村「佐二」は、海も山も綺麗なのどかな村です。住人も初めて訪れた私に対してとても優しく、郷土料理まで御馳走していただきました。そんな村も人が離れ、空家が増え続けていることを聞き、「私にできることは何かないか?」と思い、建築を学んできた知識と技術を活かし、村のためになればと思い、奄美大島の佐仁という村で古民家再生ホテルをはじめました。

過疎化によって使われなくなった佐仁の空き家を改築しながら、古民家再生ホテル「KESHIKI」ブランドのホテルや住居を増やし、若者に佐仁の自然を体感してもらい、移住者を増やし、「佐仁」という伝統ある村を活気のある村に変えるお手伝いをしたいと考えております。

このプロジェクトで実現したいこと

2021年4月1日にオープンした当物件ですが、古民家を再生させたホテルですので、まだまだやりたいことは山積みで、今以上に奄美大島の自然を体感できる改築をしていきたいと考えております。

その第一弾として

「目の前のプライベートビーチ、海が見渡せるプールの設置」

を企画しています。

当物件は、海沿いにあります。

しかしながら、現状は、ブロック塀によって、物件からせっかくの海を眺めにくい構造となっています。

今回は、この場所にブロック塀を一部壊して、プールを設置することを企画しています。

設置するプール

INTEX(インテックス) プール レクタングラフレームプール 220x150x60cm 28270 [日本正規品]

資金の使い道

・INTEX(インテックス) プール レクタングラフレームプール:2万円

・プールの給排水ホース:1万円

・デッキ:20万円

・ピーチチェア:3万円 × 2

・テーブル:1.5万円 × 2

・ブロック塀撤去工事:5万円

・CAMPFIRE手数料13%

合計:42万円
リターンについて

①奄美大島の佐仁をモチーフにしたイラストのデジタルデータ

②「けしき」 宿泊割引プラン

宿泊費用20%OFF

有効期限:2年

③「けしき」 宿泊券「1泊」プラン

合計1泊 貸切(最大10名)

有効期限:2年

④「けしき」 宿泊券「2泊」プラン

合計2泊 貸切(最大10名)

有効期限:2年

⑤「けしき」 宿泊券「2泊」プラン+建築家のオーナー自ら佐仁集落を案内プラン

建築家の斎藤自らが佐仁

タイトルとURLをコピーしました