築100年古民家再生に挑戦!子どもから大人まで皆がワクワクするアジトを創りたい!

築100年古民家再生に挑戦!子どもから大人まで皆がワクワクするアジトを創りたい!
兵庫県丹波篠山市にある築100年の古民家をDIY/DITで再生します!歴史ある立派な建物が、このまま空き家として廃れていくのはもったいない!カフェ、コワーキングスペース、図書館、レンタルスペースなど幅広い活用方法で、地域に根ざした「アジト」のような空間を目指します。ご支援よろしくお願い致します!

はじめまして!

2020年6月に兵庫県丹波篠山市に夫婦で移住した、
ゴウとマナミです。

この度は数あるプロジェクトの中から、
私たちのページをご覧頂きありがとうございます。

〜わたしたちについて〜

空き家バンクで見つけた築40年の中古物件を購入し、
夫婦2人でDIYをして家の改修を行いました。

築40年の空き家を購入夫婦でDIYリノベーション

居心地の良い空間となりました

DIY初心者の私たちがセルフリノベに奮闘する様子や

地方移住のあれこれ、田舎暮らしの日常などを 

YouTubeやInstagramで発信しています。

▶︎チャンネル登録者様2万人突破!

▶︎毎日放送「住人十色」出演

日本の社会問題である

「空き家」

「地方の過疎化」

築100年以上もの深い歴史のある

立派な古民家を

ただの空き家として

廃れさせていくのはもったいない

私たちが移住した丹波篠山でも至る所に空き家を目にします。

私たちが改修を始めた築100年を越える古民家は、由緒正しい名家だったそうで、ご近所の方からも色々な歴史をお聞きすることができました。

「この辺りでラジオのある家はここしかなかった。
だから、終戦宣言をこの家に集まって皆で聞いたんだよ。」

私たちが生まれるずっとずっと昔から立派に建ち続ける古民家。
今回改修を始める古民家だけでなく、
日本のあちこちに溢れている歴史ある古民家を、このまま空き家として廃れさせたくない。

残せるものは最大限に活かしつつ、
現代の暮らしに合うエッセンスを加えながら生まれ変わらせ、
これからの未来へ繋いでいきたい。

昨今コロナの影響で、ワークライフスタイルが大きく変化しました。

コワーキングスペース兼カフェ 完成予想図(案)私たちが移住してから強く感じたこと。

「レンタルスペースやコワーキングスペースなど、テレワークができる環境が少ない」
「移住者同士のコミュニティが欲しい」

テレワークが普及し、自宅だけでなく、どこにいても仕事ができる時代へと変わりつつあります。
そんな中で、自宅の中ではテレワークスペースを確保しづらかったり、集中できないという声もよく耳にします。

まして私たちのような移住者は慣れない新しい地で、落ち着いて仕事ができる環境を探し見つけるまで、相当の時間と労力がかかることを身を持って経験しました。
同時に、このコロナ禍で、人との繋がりを広げることの難しさも痛感。
そして徐々に、こんな思いが生まれてきました。

移住者も気軽に利用することができ、またそこで新しいコミュニティも生まれる。
より仕事と生活がしやすくなるような空間づくりがしたい。

「空き家」×「地方創生」に着目し、
溢れている空き家を改修・活用することで、
仕事・生活がより快適になることを目指しています。

DIYで古民家再生に挑戦

DIYの経験から、自分自身で「創る」ことの面白さと体感しました。
出来上がったものを得る喜びとはまた違った、自分たちの色、味、思いが詰まったものには感動にも近い喜びがあります。
上手、下手、は関係なく、すべてがかけがえのない思い出となるのです。

今回は古民家再生をする過程から、協力してくださる方を巻き込み、ワークショップ形式で改修作業を進めていきたいと考えています。

皆で創る、皆のアジト。
Do It Together!

▶︎古民家(母屋)横の小屋改修費 約50万円

 (土間打ち、断熱材入れ、柱・壁補修など) 

▶︎トイレ設置 約100万円

コストの削減の

タイトルとURLをコピーしました