陶芸のまち 信楽テラスを作りたいプロジェクト!!

陶芸のまち 信楽テラスを作りたいプロジェクト!!
電動ろくろや型押し狸、絵付けなど陶芸体験を楽しみながら、窓の外では家族が遊べる木製遊具の公園があり、皆で楽しむ癒しの場をつくりたい!また、子供たちや孫の楽しむ姿を眺めながら、テラスでカフェもできます。信楽の田舎を楽しむ!家族みんなでのんびり、ほっこり、スロータイム!

はじめに・ご挨拶

はじめまして、澤善幸せ創造館の女将の澤です。

このお店に嫁いで43年が経ちました。

多くのお客様にご来店頂き、感謝と共に今日を迎えます。

土に触れる陶芸体験は、いつの時代も皆さんに愛されてまいりました。

今回はより一層、家族みんなが一緒に楽しめる一日をと、皆様のお力でテラスを作り、木製の公園化を

進めていきたいと考えています。

どうかご支援をよろしくお願いします。

新名神信楽インターから車で5分、川沿いを走ると右側に広い駐車場が見えてきます。

車が30台以上停めるられます。車から降りると信楽焼の大きな狸がお迎えします。店を護って50年!信楽の土は、こんな大物も作れるんです!

このプロジェクトで実現したいこと

土と遊ぶ!を通じて家族と共に楽しい一日を過ごしていただきたいと願います!

体験教室の前をテラスにし公園化して、家族が木の香りのする木製の遊具で遊び、カフェも楽しめる

場所を作りたいとおもいます。

お父さんやお母さんが作陶に夢中なんだ!(イメージ)

 おじいちゃんとおばあちゃんと楽しく遊んでいるよ!

  ウッドデッキの上に遊具を設置する。(イメージです)

植樹してグリーンを増やす。

ホワイトもお洒落だなぁ。

手作りで安全なブランコを設置する。

このところに信楽テラスを作りたい!!
プロジェクトをやろうと思った理由

3世代が集える場所を作ろう!と決意しました。

家族、おじいちゃんや、おばあちゃんと一緒にまた、お父さんやお母さんと一緒に、土遊びをして、

形に残る想い出作りのお手伝いをと考えました。

また、目の前の公園では子供たちが木製遊具で楽しそうに遊ぶ姿をイメージしました。
これまでの活動

楽しい土遊びを提供して、作る!焼く!だけでなく、お客様との会話にさりげない優しさと感動を

そして笑いを交え、愉しんで!楽しんで!の時間をお客様と共有してきました。
資金の使い道

体験教室から繋がる、お店の前面を公園化にテラスに整え木製遊具を設置  50万円

設備費  約45万円

人件費  約2.5万円

キャンプファイヤの手数料  約2.5万円
リターンについて

1000円のご支援の方に    お礼のメールをお送りします。

2000円のご支援の方に    たぬき味噌(こびんちゃん100g×2個セット)

5000円のご支援の方に    滋賀のブランド地鶏 しゃもすき焼き(1人前)

7000円のご支援の方に    ①たぬきの絵付け体験チケット2名様(発行日より一年間有効)

  (①か②をお選びください)    ②幸運の白たぬき&たぬき味噌×1個

8000円のご支援の方に    ①押したぬき作り体験チケット2名様(発行日より一年間有効)

 (①か②をお選びください)    ②幸運の白たぬき&たぬき味噌 ×2個

10000円のご支援の方に   ①電動ろくろ体験チケット2名様(発行日より一年間有功)

 (①から③のうち1つを      ②幸運の白たぬき&たぬき味噌 ×3個

  お選びください)       ③滋賀のブランド地鶏 しゃもすき焼き (2人前
実施スケジュール

年内に前面を公園化したいです。

2021年9月   クラウドファンディング終了

2021年10月  リターン順次発送

2021年12月  公園化着手予定
最後に

【家

タイトルとURLをコピーしました