ふくしまで働く 福祉・医療従事者×飲食店をダブルで応援したい!!

ふくしまで働く 福祉・医療従事者×飲食店をダブルで応援したい!!
新型コロナと今年2月に発生した福島県沖地震の影響で苦境に立たされた福島の飲食店と、コロナの最前線で働く医療従事者や福祉関係者を支援する取組みです。具体的には支援金をもとに福島の医療従事者、福祉関係者がコロナ終息後に飲食店で利用できるクーポン(テイクアウトなどでも利用できる)またはマスクをお届けします

ご挨拶

福島県北エリアで地域の情報ポータルサイトを運営している「ぐるっと福島」と申します。

東日本大震災の後に『もっと福島を盛り上げたい・もっと福島を元気にしたい』 という思いから2015年に会社を立ち上げました。

現在、福島市を中心に福島県北エリア(福島市・伊達市・二本松市・伊達郡)の情報発信役として地域の情報サイトの運営や地域のフリーペーパー等を発行しています。

(↑クリックするとサイトにジャンプします)

【プロジェクトを立ち上げた経緯】

新型コロナウィルスの影響を受け、福島の飲食店も時短の解除はされましたが多くのお店が深刻な状況に陥っています。さらに今年2月13日に起きた福島県沖地震でも福島の飲食店は大きなダメージも受けました。身の毛もよだつような震度6の揺れは10年前の大震災を思い出し、大変怖い地震でした。

また、福祉・医療従事者の皆様におかれましても精神的にも体力的にも大きな負荷がかかりながら常に緊張感の中、業務にあたって頂いているのかと思います。

そんなふくしまの飲食店様と福祉・医療従事者のために、何か行動を起こさなければと思いこのプロジェクトを立ち上げました。

2月の福島県沖の地震の被害の様子

【具体的な支援の流れ 】

集まった支援金をもとに、福祉・医療従事者の皆様には福島の飲食店で利用できるクーポン(テイクアウトまたはコロナ収束後に利用)またはマスクを提供します。
支援いただいた方には様々な返礼品をご用意しております。

【私たちと飲食店様との関係】

私たちは、これまで福島の飲食店様と商品の研修会や勉強会を開催するなど単なるクライアント様と事業者との関係を超えた深いお付き合いをさせていただいておりました。

ビール工場見学

ウイスキー工場見学

アフターコロナを話し合う親睦会(参考記事)

クラフトビールの勉強会

だからこそ、福島の飲食店の皆様のために少しでもお役に立ちたいを思っております。

皆さんからのご支援、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

【福島について】
福島県は日本で3番目に広い面積で、その県北地域に位置する県庁所在地が福島市です。東京からは新幹線で約90分。盆地らしく夏は暑く冬は寒いのが特徴です。

11年連続で水質「日本一」に輝いた荒川が流れる同市は豊かな山と綺麗な水に囲まれて、米や果物もおいしく育ちます。さらに土湯、高湯、飯坂、岳温泉と泉質の異なる4つの温泉があります。さらに福島県の日本酒は鑑評会において8年連続金賞受賞蔵数日本一を誇ります。

【募集方式について】
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

【備 考】
・飲食店とは『ぐるっと福島』に加盟する主に酒類を提供する店、約50店を指します。
・集まった支援金額をもとに飲食店で利用できるクーポンとマスクを手配し、それらを子育て中の女性や福祉・医療従事者等の支援活動を行う一般社団法人MotherTree(福島市)に提供いたします。
・支援金の一部は返礼品の製作費、発送費、CF手数料等に充当させていただきます。
・返礼品(Tシャツやステッカー)に記載の「Think Local」とは、福島をよりよくするために当社が提唱するプロジェクトの総称です。

【返礼品(ぐるっと福島商品券)が利用できるお店】

【ペットサロン】
いぬねこの店 タンタン ペット ビューティー ジーナ ドッグサロンモフ ペットサロン ジジ
犬の美容室POO  愛犬美容室KIKI  ペッ

タイトルとURLをコピーしました