【第三弾】『雨の庭』YouTube広告を打ちたい!

【第三弾】『雨の庭』YouTube広告を打ちたい!
2021年8月1日に『雨の庭』(小説・漫画)が発売となります。この面白い作品を、より多くの人に知ってもらいたい!そのためにYouTube広告を打ちたいです!!最高なPV動画を用意してあります!どうかご協力をお願いします!

小説・漫画『雨の庭』8月1日発売!広告が打ちたい!

こんにちは、友浦乙歌です。

みなさん、ついに!つ・い・に!!

『雨の庭』
小説(友浦乙歌/文芸社)
コミカライズ(柊とろ/Kindle)

の発売が2021年8月1日に迫ってまいりました!!

ここまで応援してくださった方々のおかげです。

本当にありがとうございます。

ですが、当然のことながら世間にはまだまだ知られていません。

私はもっと多くの人に知ってもらいたい!

今宣伝しなくていつするんだ! そこで
YouTube広告を打ちたい

と考えています。

※YouTube広告は、YouTubeインストリーム広告です。
インストリーム広告とは、動画の始めや途中に勝手に流れるCM動画のことです。
(5秒間は強制的に流れ、その後はスキップ可能な計30秒の動画です。)

今は個人が発信する時代です!!
スマートフォンが普及し、インターネットから情報を得る機会が増え、またSNSも活発になっています。
あらゆるSNS媒体を通じて小説・漫画『雨の庭』の情報を広めたいです!

Youtube広告を打つことのメリット

YouTubeはテレビのCMみたいに、視聴者の目に受動的に触れさせることができます。

私が考えているYouTubeインストリーム広告は、このCM要素が特に強いです!

目を引く動画があり、それを流すことができれば、自ずと『雨の庭』の情報が広まります。

※↑の動画はYouTubeインストリーム広告審査通過済み

また、『雨の庭』の魅力が最大限伝わる2分32秒バージョンのPVもあります。
(↓前回のクラウドファンディングで作成したものです!ありがとうございます!)

30秒のインストリーム広告から、『雨の庭』の魅力が詰まりまくったこのPVに移動することができます。

このPVは映画館で流れる映画のCMくらい(映画館のCMってすごいですよね!私絶対に見たくなっちゃいます!)『雨の庭』のすべてが面白く詰まっています。このPVを見たらきっと小説が読んでみたい!
と思ってもらえると思います。
『雨の庭』が世の中の人に行き渡るように

さきほども触れましたが、今は個人が発信する時代です。

少しでも多く、広く、小説・漫画『雨の庭』を世間に広めたいです!

こんなにも面白い作品を、世の中の人に届けたいです!

友浦の作品を読んだ読者を物語の世界に夢中にさせたいです!

YouTube広告を打つことで、その夢に近づくと確信しています。

そのためにぜひ!みなさんのお力をお貸しいただきたいです。
資金の使い道

YouTube広告
45,000円

リターン品
19,000円

CAMPFIRE手数料
16,000円
『雨の庭』を全国の図書館に届けたい! 寄贈リターンについて

2021年8月に出版する小説『雨の庭』ですが、できればより多くの人に読んでほしいと思っています。

そのために……全国の図書館に届けたい!!

寄贈リターンを選択してくださる方を大募集しています!!

寄贈実績・寄贈予定先  http://www.tmur.jp/gift

↓「寄贈した本が図書館に実際に入ったか」を確認するには、「カーリル」というサイトが便利です。

日本最大の図書館蔵書検索サイト「カーリル」
カーリルは全国7,400以上の図書館から書籍とその貸し出し状況を簡単に横断検索できるサービスです。

※寄贈リターン(返礼品)としてお約束できるのは、「支援者の名前で施設に本をプレゼントする」ことのみとなります。寄贈した後のことは寄贈先に一任するという形となります。寄贈した本が必ずしも使用されるとは限りませんことをご了

タイトルとURLをコピーしました