NeiGeの自然派マカロンを支えてくださるファンの方々へ感謝の気持ちを伝えたい!

NeiGeの自然派マカロンを支えてくださるファンの方々へ感謝の気持ちを伝えたい!
自然派菓子工房 NeiGeの実店舗を作り、ファンの方々と喜びをシェアしたい!2019年1月から無店舗でスタートし、皆さんの支え、応援のおかげで2年間続けてくることができました。コロナ禍で大変な世の中だからこそNeiGeのマカロンでより多くの方々に口福を届けたいと思っています。

はじめに・ご挨拶

はじめに、この記事を見つけてくださり有難う御座います!

最後まで読んでくださると幸せます。

 自然派菓子工房 NeiGe(ネージュ)は、2019年1月に無店舗の焼き菓子のお店として山口県の防府市でスタートし、同年の6月に自然派マカロン専門店となりました。

屋号のNeiGeとは、フランス語で”雪”。『お口の中で、雪玉が溶けるような、ホロふわな、自然な甘さ』を追求しています。

 約2年の活動で出会えた方々とのご縁により、コロナ禍ではありますが 現在では山口県内を中心に多くの人に認知して頂き、マカロンをきっかけに世界が広がり 今まで本当にたくさんの方々に支えられてきたんだなと感じています。

商品・お店が作られた背景

 私のマカロン作りの原点は2016年、19〜20歳の時に料理の勉強でフランス留学していた時期です。

 フランス留学中、食べ歩きをしている時に大好きになったマカロン!特にピエールエルメのようなマカロンを作れるようになりたいと 帰国後独学で作り始めたのがきっかけです。

 それまでお菓子の勉強はあまりしたことがなく、マカロンの作り方もネットや本を調べ試行錯誤しながら自分の好きな生地の食感、クリームの味を研究していました。 そのお菓子を人に配っていると「美味しい」「買いたい」と言う声をいただけるようになり、きちんと工房を作り製造許可を取得して事業として始めようと決意しました。

 最初は副業でお店を持つなんて考えもしていなく、見知った人が喜んでくれたらいいなくらいではじめました。少しづつ認知されてきて5月に自分の中で大きな転換点があり、その出来事をきっかけにNeiGeを本業にして頑張ろう!とシフトしました。

無店舗のマカロン専門店の活動は、主にイベント出店、ネットショップ、卸販売がメインとなります。

 駆け出したばかりはポップやチラシも手作りでマカロンのPRの仕方もわからず人脈も無い、何もかも拙い状態でした。そんな中マカロンの感想・お喜びの声を寄せて下さる方、様々なアドバイスをくださった方、イベントで知り合った方、マカロンを扱ってくださる店舗の方、ロゴや看板を作ってくれた方など、人と人とのご縁、マカロンが繋いでくれたご縁で世界が広がっていくのを感じました。改めて本当に有難う御座います。

不定期開催のお料理教室もさせて頂きました
(写真は家庭でできるフランス料理編です)

初期のイベント出店風景

あ初めて取り扱ってくださったAvanti-cafe様
私たちの商品・お店のこだわり

 当店の自然派マカロンは、 原材料を吟味し 本来マカロンの魅力の1つでもある カラフルな色ではなく(合成着色料や 合成香料を一切使用しない) 淡い自然な風合いが特徴です。

フランスで食べ歩いたマカロンは色が綺麗でとても甘く、生地の食感はお店によって個性があり多種多様で、それまで自分が食べて思い描いていたマカロンのイメージとは違いました。 その中で出会い大好きになったマカロンは、生地がサクッふわっと中のガナッシュクリームがたっぷり入っているもので、すごく衝撃を受けたのを覚えています。

当時のマカロン食べ歩きノート

この時はマカロン専門店を始めるとは思っていませんでした。。。

当店のマカロンはサトウキビ糖を使用したり、合成添加物を使わず素材の力でフレーバーを出しているので、優しい風味で和菓子にも近い味わいが特徴です。

主にフレーバーは定番5種類〈カフェ、ミルクティー、よもぎ、チョコ、抹茶〉、季節限定3種類〈約2ヶ月ごとに変

タイトルとURLをコピーしました