人生にエロという彩りを!あやまんJAPAN発おもエロWebメディア立ち上げ資金!

人生にエロという彩りを!あやまんJAPAN発おもエロWebメディア立ち上げ資金!
昨年デビュー10周年!飲み会もアソコも♡とにかく色〜んなトコロを盛り上げてきたあやまんJAPAN。しかし新型コロナウィルスの影響で元気のない世の中…そこで!あやまんの“あ”はあげまんのあ!皆様にあげまんパワーをお届けすべく、あやまんJAPANのおもエロWebメディアを立ち上げマッスルスティックー!

【はじめに】

ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー!あやまんJAPAN監督のあやまんです。

デビューから今年で11年目、時の流れは早いもので、私は42歳独身になりました。(宣材写真は7年前のものです。笑) 

2014年にあやまんJAPAN株式会社を設立し、7月7日で7周年のスリーセブン!ヨッ!めでたい!

しかし、宴会芸と言えば「あやまんJAPAN」の時代は新型コロナウィルスの猛威によって過ぎ去ってしまいました…ぴえん。

というわけでこの度!新プロジェクトを勃ち上げ、もとい、立ち上げ、ナマで中々会えなくなってしまった今、webメディア「manmam」を通して日本中、いや世界中の色〜んなトコロを盛り上げてイキます!

【このプロジェクトで実現したいこと】

全国に散らばるあやまんJAPANメンバーのSNS総フォロワー数は約24マン人!この数はあやまんJAPANのホームグラウンド六本木がある港区の人口と同じくらい。とにかくたくさんのおもエロネタ好きエロ人間が存在しています。

しかし、隠れエロ人間はもっともっと全国に棲息しているはず…

私たちはそんなエロ人間の皆様に「manmam」立ち上げ資金をご支援いただき、おもエロコミュニティを確立したいと思っています。

規制されがちなエロですが、エロに救われることもある!今こそおもエロに人権を!

一緒に立ち上がりましょう。

【プロジェクトをやろうと思った理由】

新型コロナウィルスの影響をモロに受け、あやまんJAPANといえば!の飲み会や宴会で皆様を盛り上げることができず、膝を抱えて自分たちの存在意義を自問自答する日々。

自粛が大切なことはわかっちゃいるけど、もうダメ…我慢できない!欲求不満大爆発!

そう、どんな時も生きる上でエロは切り離せない!エロをもっと気軽に多くの人へ届ける伝道師ならぬ「編集長」になろうと。

あやまんの“あ”は、あげまんのあ。

あやまんの“まん”は動くパワースポット。

安心安全な状態であげまんパワーを貴方に!そこで、立ち上げたいと思ったのがおもエロwebメディア「manmam」です。
【おもエロwebメディア「manmam」(まんまん)とは】

ストレス、憂鬱、不安、パッとしない毎日に、あやまんJAPANがあなたの人生に“エロ”という彩りをプラスします。

あやまんJAPANメンバーやゲストライターが贈る、バカだなぁ〜と思えるおもエロ記事や、クスっと笑えるエロ川柳、自撮りグラビア選手権、来年には輝け!アダルト大賞(仮)、独自のライブ配信システムなど多彩なコンテンツを企画中です。

様々なカラーで多様性を表し、皆様の日常を彩りたいという想いを込めて、manmamのロゴや壁紙の配色をキレイなグラデーションにしました。

デザインはあやまんJAPANユース、今回ライターとしても参加するメンバーの汁飛エッちゃん。

もちろんお届けするのはあやまんJAPANですから、生々しすぎる直接的な表現や汚い下ネタではなく、女の子(平均年齢は高めですが^^;)目線でポップに明るくコンテンツを届けてイキます!

サブコピーに「減るもんじゃないなら使ってこ!」という言葉があるのですが、これには私たちの経験や知識が少しでも誰かの為になるならどんどん使っていこう!という想いと、あと一歩踏み出せない、勇気が出ないと何かをとどまっている方に「まぁヤッてもヤらなくても減るもんじゃないなら使ってこ!」(←ナニを?笑)という精神で、とにかく前向きになっていただけたらという想いが込められています。

また、あや

タイトルとURLをコピーしました