岡山県の猫38匹のTNR活動(不妊手術)

岡山県の猫38匹のTNR活動(不妊手術)
新たな場所でのTNR活動の手術費が足りません。ご協力、ご支援よろしくお願い致します。

初めまして。

鈴木と申します。CAMPFIREを利用するのは2度目です。

前回初めてのプロジェクトでTNR活動資金を集める事ができ、現在(6/27時点)で68匹の不妊手術が完了しました。また前回プロジェクトの2箇所は全員に不妊手術を実施出来る予定です。

現在2箇所のTNRをする中で、新たに放っておけない猫達がいる場所を数箇所見つけました。どの場所も長年猫がずっといるとの事で、繁殖の中で沢山の猫達が辛い思いだけして亡くなっているのだと思います。また生き残った子達も過酷な環境下で一生懸命生きています。せめて不妊手術をする事で怪我や病気のリスクを下げて、これ以上不幸な猫が増えないようにしたいと思っています。

市の助成金(上限1匹1万円)の対象になる場所は許可を頂き、現在子猫の保護と成猫のTNRを始めています。対象にならない場所も子猫の保護とTNRを始めています。(どちらも活動する事に問題がないか管轄の行政に確認しています。)

不妊手術は不幸の連鎖を断ち切る為、猫の問題の根本解決の為にとても重要な事だと思っています。またこの活動により不幸な猫達が減っていくと信じています。

ご協力、ご支援よろしくお願い致します。

◉前回のプロジェクト時とほとんど同じ内容になりますが、これまでの活動や経緯を書きます。 

去年5月に捨てられている子猫と出会い、保護猫2匹を譲り受けて、現在3匹と一緒に暮らしています。

その後、これ以上飼うことは難しいけど、なにか猫の為に出来ることはないかと思い、去年7月から動物愛護センターのミルクボランティアを始めて、10匹の乳飲み子を離乳するまで育て、その後里親様や譲渡ボランティアさんに託しました。

10月には相談を受けた港の地域猫活動(TNR活動)を家族の協力を得て実施し、14匹の不妊手術をしました。また現在も継続して、新たに増えた猫達のTNR活動を現在行っています。

11月には依頼があり、近所の工場で保護された子猫3匹を引き取り、人馴れトレーニングをしながら譲渡活動(譲渡会参加や里親様宅の訪問など)をして現在は3匹とも里親様宅で幸せに暮らしています。こちらの工場に住んでいる猫達も今回TNRを始めています。

また日頃からお世話になっている保護団体さんでのボランティアを今年2月から始めて、保護されている猫達の通院、預かりボランティアでの保護猫の預かり、預かっている子達の譲渡活動(譲渡会参加や里親様宅への訪問など)、保護時に汚れがひどい子達のシャンプーなど手伝える事を日々少しずつさせて頂いています。

その間に私なりに猫の現状や問題を勉強して、野良猫の不妊手術をする事の重要性や殺処分0にするには野良猫0を目指すしかないと思い、出来ることをやっていこうと、今年3月から約77匹が生息する公園と約30匹が生息する港のTNR活動(保護して不妊手術をして元の場所に戻す活動)を現在行っています。

また並行して、TNR中の場所から保護した子や近所の方から依頼があった子などの保護活動(保護して医療にかけ、人馴れトレーニングなどをして譲渡活動)も行っています。

資金の使い道

手術費用

現在の把握している頭数が、空き家や空き地、ゴルフ場や会社の敷地内などの場所で合計38匹です。また市の助成金の対象になる予定の猫が17匹です。

オス11000円(耳カット・抗生剤込)×19匹=209,000円

メス21000円(耳カット・抗生剤込)×19匹=399,000円

オス209,000円+メス399,000円=608,000円

手術費

タイトルとURLをコピーしました