壱岐対馬航路の港にストリートピアノを置いて素敵な旅の思い出を作ってほしい。

壱岐対馬航路の港にストリートピアノを置いて素敵な旅の思い出を作ってほしい。
福岡・唐津〜壱岐対馬航路の港にストリートピアノを置き、旅人たちに素敵な思い出作りをしてほしい。地元の人々が一丸となってこのプロジェクトを行うことで、歓迎ムードの醸成を行いたい。

はじめに・ご挨拶

私たち「港にストリートピアノを設置する会」は某音声SNSで話した一言から発足しました。

私たちは長崎県の壱岐市という離島に住んでおり、本土からの交通手段はフェリー、高速船、航空機に限られますが、一番便数が多いのがフェリーと高速船です。

今回、本土と結ばれているフェリー・高速船の港にストリートピアノを置くことで旅人たちには離島での旅の思い出を、島の人には故郷での思い出をより一層彩ることのできるものにしたいと考えています。
このプロジェクトで実現したいこと

長崎県壱岐市にある港(芦辺港)にストリートピアノを設置します。

これを手始めに博多や唐津、壱岐の郷ノ浦港・印通寺港、対馬と連携して設置していきたいと思っています。
私たちの地域のご紹介

長崎県にある壱岐島は対馬と九州との間にあり、博多港から高速船でたった1時間の距離にあります。自然豊かで海の幸山の幸に恵まれ、古墳がたくさんあるなど古くから大陸との交流の場として栄えてきました。

他の離島に負けない魅力がこの島には満載です。ぜひ一度足をお運びいただければあなたも壱岐島の虜になること間違い無いでしょう。
プロジェクトを立ち上げた背景

きっかけは某音声SNSで壱岐・対馬の人々が集まって話している時でした。

なんとか島の思い出を楽しいもので終わらせてもらいたい。その一心で今回のプロジェクトが立ち上がりました。
資金の使い道・実施スケジュール

実施スケジュールについて

2021年8月31日 クラウドファンディング終了

2021年9月中   物品購入、ピアノ装飾作業

2021年10月   ストリートピアノ設置予定

資金の使い道について

ピアノ調律費 1万円

ピアノ装飾費 1万円

銘板作成費  1万円

安全確保のスタンションポール(中古)購入費  6000円

演奏用椅子(中古)購入費  5000円

クラウドファンディング手数料 9000円

計50,000円
リターンのご紹介

銘板に支援者としてお名前を記載させていただきます。

金額によってメッセージを記載することも可能です。

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください


元サイト
壱岐対馬航路の港にストリートピアノを置いて素敵な旅の思い出を作ってほしい。

タイトルとURLをコピーしました