“これさえあればなモノ” シンプルでミ二マルな日本製のバッグを作りました。

"これさえあればなモノ" シンプルでミ二マルな日本製のバッグを作りました。
細部まできちんと、そして道具としての原点を大事していくことで、存在していることを忘れる位、使い手と一体化して「なじむ」ようなバッグができました。持つ人が生活やスタイルに合わせて、自由にのびのび使えるバッグです。それを実現する為に、しっかり丁寧に作ってくれる日本の職人さんにお願いしました。

毎日の生活になじむ「シンプルデザイン」
自由にのびのび「使い手の為の道具」
道具としてぴったりの「丈夫で使いやすい仕様」

1968年にスチュアート・ブランドによって創刊された雑誌です。

「身近で使用する道具」をフィルターにして良いモノを長く使う事を軸に構成されています。雑誌POPEYEや宝島などに影響を与えたとされ、アウトドア、音楽、ファッションの分野に根強いファンがいます。WHOLE EARTH CATALOGが提唱しているような、道具としての原点にかえり直感的でシンプルで、使っていくと自分になじんで気軽にどこでも連れていける「これさえあればな」バッグを作りたいと思いました。

裏地は、フライトジャケットなどに使われる柔らかくてなめらかで高い耐久性をもった66ナイロンを使っていますので丈夫で長持ちします。内部には必要十分なポケットが、ちゃんと無駄なく2つ付いていて、スマートフォンなどが縦でも横でも取り出しやすいのが特長です。また、バッグを床に置きたくない時のために、肩にかけられる「隠しベルト」が取り外さずバッグの中にきれいに収まっています。もちろんワンショルダーとしてトートバッグのように使えますし、場合によっては斜めがけにしてクロスボディバッグのように使えます。

[外形寸法]
約W36.0 x H32.0 x D8.5cm
[ポケット]
約W18.0 x H15.0cmが2つ
[重さ]
約590g
[素材]
本体/牛革(イタリアMASTROTTO社)(黒色) 、裏地・内ポケット/66ナイロンツイル(黒色)
[生産]
Made in Tokyo, JAPAN
[付属品]
保護袋
※寸法や重量は、採寸・計量方法によって若干の誤差が生じる場合がございます。
※天然の皮革を使用した製品には、天然素材ならではの風合いを生かすため、シワや傷、色ムラなどがある場合がございます。
※生産工程上、縫製部分にミシンの送り跡が出る場合がございます。

製品扱い注意点

・ドライヤーや、アイロンなどの熱を加えると、革が不自然に変色してしまったり、ダメージをうけてしまう場合があります。また同じ理由から、日差しの強い日の車内など高温多湿の場所や、直射日光の当たる場所などにも長時間放置しないよう、お気をつけください。

・革は摩擦や水に濡れることで、表面裏面ともに色落ち、色移りする場合がございます。ご着用される衣服などへの色移りに、ご注意ください。

・濡らしたまま放置すると、シミができたり、革じたいが劣化してしまう場合があります。もし、水などがついてしまったら、タオルなどで「拭かず」に上から静かに「押さえる」ようにして水分を取り除いてください。

・アルコールや塩素に触れると色落ちや劣化してしまうことがありますので、市販されている革専用クリーナーの活用をおすすめ致します。

製造スケジュール

クラウドファンディング開始 2021年5月下旬
クラウドファンディング終了 2021年6月28日(金)
バッグ生産期間 2021年7月上旬~8月下旬
商品発送(予定) 2021年9月上旬~
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる可能性がございます。

machi-yaでプロジェクトを実施しようと思ったのは。。。

月並みですがコロナ渦の影響を受けました。そもそも小売店での展開を目指しておりましたが、そのタイミングで、あれよあれよと世界中で感染拡大が続き、新人が新商品をお披露目する場所である合同展示会は軒並み

タイトルとURLをコピーしました