国家試験合格をあきらめるには、まだ早い!

国家試験合格をあきらめるには、まだ早い!
既卒者の診療放射線技師国家試験合格率は、非常に低くため、診療放射線技師になりたいという夢を持っている人に対して、手助けをしたい。理学療法士、柔道整復師の方の画像読影を教えて臨床の現場で活かせるようにしてあげたい。

診療放射線技師の国家試験に合格したい人に対して手助けをしたい‼

医療現場における画像読影力を身につける
このプロジェクトで実現したいこと

メディカルサポート塾を5月からオンラインで立ち上げます。コロナの影響で、オンラインでの授業しかできません。コロナが落ち着いたら、対面授業のための教室の確保、机や椅子、事務用品など必要になるための資金集めをしたい。
プロジェクトをやろうと思った理由

診療放射線技師の教育機関を卒業したけど、国家試験に合格できない人から、教えてもらいたい!塾を作ってほしい!との声があったのと、診療放射線技師は、もちろんですが理学療法士、柔道整復師の方も画像読影力を身に付ける事は非常に重要であるとの考えで、塾を作ろうと考えました。
これまでの活動

専門学校の放射線科で専任教員をしていました。画像読影については、いろいろな場所で講師をしたり、理学療法士、柔道整復師の方に画像読影を教えていました。
資金の使い道

資金は、福岡市東区の貸事務所の敷金、賃貸料が約50万円、教室の机・椅子・事務用品・パソコンなど約80万円、生徒への教材費約20万円に使用します。
リターンについて

リターンは、資金援助の方々にメールでのお礼を申し上げます。
実施スケジュール

・メディカルサポート塾(https://papa12shouta8.wixsite.com/my-site-12)のオンラインによる開校を     5月上旬に予定

・2021年7月中旬貸事務所物件契約完了

・2021年6月25日クラウドファンディング終了

・2021年7月下旬リターン発送

・コロナが落ち着き、対面授業が可能になれば、貸事務所を確保し、即開校します。
最後に

診療放射線技師を目指す方、夢をあきらめるな❕理学療法士、柔道整復師の方、画像読影力を身に付けて、臨床の現場で活かそう❕をモットーに、医療の世界に一人でも多くの方を輩出します。

画像について

画像は私自身の画像ですので問題ありません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください


元サイト
国家試験合格をあきらめるには、まだ早い!

タイトルとURLをコピーしました