【#つくるキャンプ場】総面積7,000坪のキャンプ場をハンドメイドで建設したい!

【#つくるキャンプ場】総面積7,000坪のキャンプ場をハンドメイドで建設したい!
国の国立公園にも指定される長野県「野尻湖」にて、7,000坪の敷地を確保しました!そこでみなさんと一緒に「#つくるキャンプ場」にしていきたいと考えています!今しかできない貴重な体験をお見逃しなく!!

♦︎ご挨拶♦︎

みなさま、はじめまして。

Nojiri Lake Resort の林と申します。

この度は私たちのプロジェクトを

ご覧いただき誠にありがとうございます。

♦︎プロジェクトのきっかけ♦︎

私たちは普段、国の国立公園にも指定されている

長野県の「野尻湖(のじりこ)」にて

リゾートホテルを運営しています!

コロナ禍以前までは、

7~8割のお客様が外国人中心で

ホテルは1年間を通じて

絶えずにぎわっていました。

しかし、みなさまもご存知のとおり

コロナ禍の影響でインバウンドの需要は壊滅。

ホテルの売り上げは前年度と比べて、

約76%もマイナスになりました。

しばらくはどうしようかと途方に暮れました。

しかし、スタッフ全員で話しあった結果、

ホテルのすぐ裏側にある敷地

7,000坪(東京ドーム総面積の0.5個分)を使って

「#つくるキャンプ場」を作ることにしました。

※元々「信濃町小学校」という学校があった跡地。
♦︎「#つくるキャンプ場」ってなに?♦︎

現在このキャンプ場は小学校の跡地を整備しただけと言っても過言ではありません。

そこで「#つくるキャンプ場」とは、

【みなさんと一緒に作る!】

というキャンプ場を目指しています。

今後キャンプ場を運営していくために

場内設備やキャンプ場のオブジェクトなどを一緒に作り上げられたらいいな

と考えた中で決めた合言葉です。
♦︎資金の使い道♦︎

今回ご支援いただいた金額はすべてキャンプ場の設備資金と運営資金へとさせていただきます。

・DIYの材料費

・7,000坪の測量費

・キャンプ場の設備及び運営資金

・キャンプファイヤーへの手数料
♦︎リターンについて♦︎

リターンについては様々な選択肢を準備しました。

Tシャツはもちろん、実際にキャンプ場にきて遊ぶこともできます。

更に一緒にDIYをしてキャンプ場を作ることもできます!
♦︎実施スケジュール♦︎

♦︎最後に♦︎

他キャンプ場には無い

【#つくるキャンプ場】

としての経験で一緒に未知な体験をしましょう!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください


元サイト
【#つくるキャンプ場】総面積7,000坪のキャンプ場をハンドメイドで建設したい!

タイトルとURLをコピーしました