秋保(あきう)のまちを繋ぐ、「光のもり」をつくりたい!

秋保(あきう)のまちを繋ぐ、「光のもり」をつくりたい!
新たな秋保の夜の楽しみ方を提案・発信し、温泉街の個々の” 小さな光 ” を周遊してもらいながら、自然と調和した秋保ならではの観光を体験してもらうことで、交流人口・消費の拡大、宿泊客の増加による地域活性化を目指し、ひと と ひと、ひと と まちの繋がりを作るため、クラウドファンディングに挑戦します!

はじめに

はじめまして!
アキウルミナ協議会です。

昨年は「アキウルミナ2020-AKIU LUMINA-」へのご来場・応援、誠にありがとうございました。まだ、秋保・「アキウルミナ」をご存じない方々へ、まずは、私たち「アキウルミナ協議会」のご紹介させていただきます。
秋保・アキウルミナ とは

アキウルミナ-AKIU LUMINA-

秋保(あきう)はかつて伊達政宗公も癒しに訪れた、仙台を代表する温泉地です。
観光を軸としてこれまで多くのみなさんにお越しいただいており、東日本大震災から10年、移住者も増加し、カフェやワイナリーなどの新しい店舗、クラフトマルシェの開催など新たな風が吹き始めている地域です。

そのような地で私たちが行う「アキウルミナ-AKIU LUMINA-」とは、
毎年多くの人々が足を運ぶ「秋保ナイトミュージアム」、
秋保の代表的な観光名所である磊々峡をライトアップする「磊々峡もみじのこみちライトアップ」、
アーティストたちが手掛ける「佐々木美術館&人形館プロジェクションマッピング」など、
それまで個々で行っていたものを一つの想いのもとに集約し、秋保温泉街を「“光”のもり」と印象付けるイベントとして一体感を持った形で作り上げるプロジェクトです。

さらに、昨年度は観光庁の実証事業である「あたらしいツーリズム」として採択され、地元飲食店とのコラボや、事業者施設のライトアップ、周遊バスの運行など、様々なコンテンツ試験を行い、「光」というテーマを通して地域全体の観光スポットの見える化と、住民や地域の店舗が連携して一つのプロジェクトに参画することにより、横のつながりの仕組みを作り出せるよう、発掘・発信・発展に貢献してきました。

(2020パンフ)
本年 2021年度の新たな目標!

「LUMINA=ひかり」というテーマのもと、物理的な光を当てるだけではなく、既存のコンテンツや店舗、地元アーティストへ焦点(スポットライト)を当てて、個々をつなぎ合わせること目標とし、各事業所で「光」にまつわるアート作品の展示や、地元ナイトエコノミーの消費拡大を促す「グルメマップ」の作成・発信を目指して、皆様のお力をお借りするため、

クラウドファンディングに挑戦させていただきます!
返礼品について

返礼品は二種類へとしぼりました!

一つ目は、私たちと一緒に「アキウルミナ2021」を彩ってもらうコース(¥3,000)

今回初の試みとなる参加型の企画で、ご支援いただいた数の分だけ、“ 天守閣自然公園 秋保ナイトミュージアム ” の会場に「LEDキャンドル」を掲出いたします!
ぜひ、私たちと一緒に「アキウルミナ」の会場を創ってください!!

LEDキャンドル-イメージ-

もう一つは、実際に秋保・アキウルミナを楽しんでいただくコース(¥5,000)

コラボイベントである “ 天守閣自然公園 秋保ナイトミュージアム ” や “ 秋保の杜 佐々木美術館&人形館 夜の美術館 プロジェクションマッピング ”の入場券 と 「グルメマップ」の提携店で利用いただけるクーポン券を合わせた「アキウルミナ チケットセット」をお送り致します。
「秋保の夜」を楽しみにいらしてください!
※クーポン利用店舗に関しては、本サイト「活動報告」等にて、5月下旬以降 随時ご連絡して参ります(5/14現在:5店舗)

天守閣自然公園佐々木美術館
新型コロナウイルス感染症感染予防

昨年に採択された、観光庁「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」実証事業において感染対策 マ

タイトルとURLをコピーしました