日常に奇跡を!マジックバー『ミラクル』を作る!【札幌・すすきの】

日常に奇跡を!マジックバー『ミラクル』を作る!【札幌・すすきの】
目の前でマジックを楽しめるお店を作ります!こんな時代だからこそ、夢のあるマジックを。ご家族やご友人で気軽に貸し切りもできるような小さなお店を考えています。

◆ はじめに・ご挨拶

こんにちは。札幌を拠点に活動中のマジシャン『もやしくん』と申します。

今から21年前、当時10歳の僕は、Mr.マリックさんのマジックブームに影響をうけ、マジックの虜となりました。それからずーっと飽きずに続けている唯一の趣味がマジックです。

クロースアップマジック(目の前で見せるタイプのマジック)を得意としており、北海道の大会で優勝したこともあります。

普段は出張マジックショーという形で全国へ飛び立ち、結婚式披露宴や企業様のパーティー等でマジックを披露しています。コロナ禍の影響をうけ、今は開店休業状態です。先日までマジックバーへの出演もしていましたが、今はそこも離れ、ほぼニートです。

マジックにハマった当時の僕と、Mr.マリックさん扮する栗間太澄(くりまたすみ)さんの本『手力王・栗間太澄』。

出張マジックショーの様子(披露宴にて)
◆ お店を作りたい理由

– みなさん、目の前で、生でマジックをご覧になったことはありますか?

僕が小学生の時に魅了されたマジックですが、生で楽しめる機会はものすごく少ないです。これまで様々なシチュエーションでマジックを披露してきましたが、「生で見るのは初めて!」というお客様が非常に多かったんです。

マジックを生で見るまでは興味なさそうだったけれど、マジックを見た瞬間に目が輝くという場面に何度も立ち会っています。

僕がハマった「マジック」というものは、目の前で見るからこその魅力があります。

「皆さんに生でマジックを届けたい」「目の前で楽しめる場所を作りたい」というのが、お店を作りたいと思った大きな理由です。そして「僕自身が楽しめる場所が欲しい」というのが何よりの理由です。

僕がマジックバー(=マジックに触れる環境)を一つ増やすことで、僕の大好きなマジック業界が少しでも盛り上がってくれることを願っています。

ステージマジックショー中のもやしくん
◆ お店のこだわり

・非日常であること

僕はエンタメが大好きです。マジックだけでなく、映画やドラマ、お笑いも。こんなご時世だからこそ、非日常を味わえる場所が必要だと思っています。

・目の前で楽しめること

マジックには目の前で見るからこその魅力があります。僕が好きなジャンルもクロースアップマジック(目の前で見せるタイプのマジック)ですので、カウンター越しに至近距離でマジックを楽しめるお店にしたいと思っています。

・体験型であること

トランプにサインをしたり、コインに触れてみたり。マジックに積極的に参加することで、より一層楽しくなります。至近距離だからこそできる参加型マジックを中心にしたマジックショーを考えています。また、休日や早い時間帯には、子どもから大人まで参加できるマジック教室も計画しています。

・貸切できること

感染症予防のため、密集した空間を避ける流れはしばらく続くでしょう。小さな店舗だからこそ、ご家族やカップル、友人同士で気軽に貸し切りもできるお店にしたいと考えています。
◆ お店の名前はミラクル

お店の名前はマジックバーミラクルに決めました。

「ミラクル」は、日本語で「奇跡」。

奇跡のような体験ができるお店を目指しています。

マジックバーミラクルのロゴ
◆ リターンのご紹介

マジックバーミラクルの飲み放題チケットをメインに、簡単にできるマジックグッズやスポンサー権、出張マジックショー前売り券等を揃えています。後日リターンの追加もする予定ですので、ぜひチェックしてください♪
◆ 資金の使い道・スケジュ

タイトルとURLをコピーしました