2000㎡の畑に獣の被害を防除するための電気柵を設置したい

2000㎡の畑に獣の被害を防除するための電気柵を設置したい
私は2020年8月から雲海の山に移住を開始し、現在一人で農園を作るべく奮闘中です。循環型農業にチャレンジしていきたいと思い、2,000㎡の畑を現在準備中です。是非ご支援いただけますと幸いです!!youtubeでは自己紹介や日々の作業の様子も公開しておりますので、是非そちらもご覧ください!

はじめに・ご挨拶

こんにちは!私は2020年8月から雲海の山に移住しいなか暮らしを開始しました!

現在は小さな農園を作るべく自分だけの力で奮闘中です。

農園を作る様子は随時youtubeで動画をアップロードしていますので、

農園ができていく様子をリアルタイムで一緒に楽しんでいただけますし、

同時に進行状況もご確認いただけます!
このプロジェクトで実現したいこと

現在私の手持ちの畑は4つありますが、その中で一番大きな2,000㎡の畑(畑D)では、

皆様への販売用の作物を作っていきたいと考えています。

商品としてしっかりした野菜を作るためにも、獣による食害から野菜を防ぐ必要があり

そのための電気策を設置したいと思っています。
これまでの活動

耕作放棄地であった畑Dを2m以上の雑草が2,000㎡の土地の全てに生えている状態から

開拓を開始し、全ての雑草の草刈り、粉砕作業は完了し、

現在は耕運機を購入して土を耕す作業を開始しています。
資金の使い道

集めた支援金の使途は下記のとおりです

 ●2000㎡の畑を囲う電気柵の設置

  ・ソーラーパネル型電気柵本体 左右区画に各1台ずつ(合計2台)

  ・電気線(電線5段張り)全部で1500m分

  ・FRPポール支柱 50本程度

  ・バッテリー、検電器、危険表示板等の備品

 ●防草シート、押さえピン

  ・雑草が伸びて電線に接触すると通電しなくなってしまうので、

   電線を張った内周に敷設予定
実施スケジュール

現在は畑の耕運作業までは完了しましたので、今後は下記のようなスケジュールを考えています。

4月中旬から 電気柵設置開始

5月中旬   電気柵設置完了

5月中旬   電気柵設置と並行して野菜の定植を開始

以下は野菜の生育状況により時期が多少前後する可能性があります

8月初旬   リターンの野菜の収穫、発送
リターンのご紹介

リターンはご支援いただいた方を限定優先として

2000㎡の畑に獣の被害を防除するための電気柵を設置したい
私は2020年8月から雲海の山に移住を開始し、現在一人で農園を作るべく奮闘中です。循環型農業にチャレンジしていきたいと思い、2,000㎡の畑を現在準備中です。是非ご支援いただけますと幸いです!!youtubeでは自己紹介や日々の作業の様子も公開しておりますので、是非そちらもご覧ください!

収穫した野菜をサンクスカードと共にお届けいたします。

またyoutubeスポンサー様プラン、コマーシャルプランの場合は

ご支援いただき次第即座に動画にクレジット掲載させていただきます!

※スポンサー様プラン、コマーシャルプラン

 ご支援時は、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
最後に

是非夢の実現ができたらと思っていますので、ご支援どうぞよろしくお願いいたします!!

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


元サイト
2000㎡の畑に獣の被害を防除するための電気柵を設置したい

HOMEへ戻る

タイトルとURLをコピーしました